1. 主  催 関東ボウリング場協会
2. 日  時 2017年7月17日(月・祝) 10時スタート
3. 会  場 新狭山グランドボウル
4. 参加資格 関東ボウリング場協会加盟センターに来場しているジュニア
5. 参加対象 小学1年生〜中学3学生
6. 交流会内容
・ベーカー方式チーム戦1ゲーム(プロ混合お楽しみゲーム)
・個人戦3ゲーム アメリカン方式
7. 部  門 プラチナ(AVG191以上)、ゴールド(AVG151〜190)
シルバー(AVG121〜150)、ブロンズ(AVG120以下)
8. 表  彰 チームの部 優勝〜3位
個人の部 各部門 優勝〜5位
9. 参 加 費 1人 2,000円

・交流会と並行して「関東ジュニアボウリング教室」を開催します。
・表彰終了後、お楽しみ抽選会を開催します。
 
▲上へ戻る




主  催 関東地区ボウリング連合
後  援 (公財)全日本ボウリング協会
関東ボウリング場協会・東京ボウリング場協会
関東ボウリング公認競技場協議会
主  管 東京都ボウリング連盟
開催月日 平成26年3月29日(土)《 小学生・中学生部門 》
平成26年3月30日(日)《 高校生部門 》
会  場
品川P/Hボウリングセンター(公認競技場No.113-41) BW‐80L
〒108−8611 東京都港区高輪4−10−30  TEL 03-3440-1116
競技種目 個人戦 ( 男女別 )
部  門 1.小学生男子部門  2.小学生女子部門 ( 4年生以上 )
3.中学生男子部門  4.中学生女子部門
5.高校生男子部門  6.高校生女子部門 ( 一般ジュニアを含む )
競技方法
【 予 選 】 各部門とも6ゲームの競技を行い、その合計得点により
それぞれの部門の参加人数に応じ決勝出場者を決定する。
【 決 勝 】 各部門とも3ゲームの競技を行い、予選6ゲームとの合計
9ゲームの総得点により順位を決定する。
ハンディキャップ 各部門ともスクラッチとする。
競技規定 (公財)全日本ボウリング協会制定の競技会規定を適用する。
参加資格 《 小学生・中学生部門 》
関東地区1都7県( 茨城・栃木・群馬・埼玉・東京・千葉・神奈川・山梨 )及び
新潟県・長野県・静岡県に在住・在学のジュニアボウラーで、平成10年4月2日以降
平成16年4月1日以前に生まれた者。( 平成25年度の小学4年生以上、中学
3年生以下の者。 )
《 高校生部門 》
関東地区1都7県( 茨城・栃木・群馬・埼玉・東京・千葉・神奈川・山梨 )及び
新潟県・長野県・静岡県に在住・在学のジュニアボウラーで、平成7年4月2日以降
平成10年4月1日以前に生まれた者。(平成25年度の高校1年生〜3年生
および一般ジュニア)
募集人数 《 小学生・中学生部門 》224名 /《 高校生部門 》224名
( 先着順にて定員になりしだい締め切ります。 )
参 加 費 1人 4,500円
   1.小学生部門  男子 1位〜6位  H/G   女子 1位〜3位  H/G
2.中学生部門  男子 1位〜6位  H/G   女子 1位〜6位  H/G
3.高校生部門  男子 1位〜6位  H/G   女子 1位〜6位  H/G
 






▲上へ戻る

主  催 公益社団法人 日本ボウリング場協会
後  援 日本商工会議所・山形県商工会議所連合会・山形県教育委員会・山形市教育委員会
東根市教育委員会・山形県観光振興課・公益財団法人山形市体育協会
公益財団法人東根市体育協会・山形市ボウリング協会
公益財団法人全日本ボウリング協会・山形県ボウリング連盟・日本ボウラーズ連盟
全国実業団ボウリング連盟・日本ボウリング商工会・ジャパンレディースボウリングクラブ
公益社団法人日本プロボウリング協会・NHK山形放送局・株式会社山形新聞社
山形放送株式会社・財団法人山形コンベンションビューロー

協  賛 大塚製薬株式会社・江崎グリコ株式会社、仙台コカ・コーラボトリング株式会社
主管運営 山形県ボウリング場協会・東北ボウリング場協会会
協議運営 山形県ボウリング連盟
     
開催期間 平成26年6月13日(金)         開会式・ウェルカムレセプション
         14日(土)〜15日(日) 本大会・表彰式
会  場 ☆一般男子予選(ダブルス)
空港ターミナルボウル   〒999-3766 東根市神町西4-6-60
TEL 0237-47-1611 FAX 0237-47-1610
☆一般女子・シニア男女自由編成予選(ダブルス)
☆決勝戦・表彰式・閉会式(全部門)
山形ファミリーボウル   〒999-0821 山形市北町2-2-45
TEL 023-684-1601 FAX 023-684-5055
☆スペシャルオリンピックス
ボウルモデルノ   〒999-3716 東根市大字蟹沢1797-2
TEL 0237-53-0477 FAX 0237-53-0489
☆開会式・ウェルカムレセプション
パレスグランデール   〒990-2432 山形市荒楯町1-17-40
TEL 023-633-3313
参 加 費 大会参加選手          1名 15,000円
ウェルカムレセプションのみ 1名 10,000円
(前年度各部門優勝者チームは免除とする)

 


東京ボウリング場協会 予選会 日程

◆城東地区
  開催日 平成26年4月29日(火・祝) 13時00分スタート  
  会 場 アイビーボウル向島 墨田区東向島3-13-10 TEL.03-3613-8511
  参加費 1名 3,000円
  締切日 4月27日(日)

◆城南地区
  地区予選会は行いませんので、参加希望の方は城南地区各センターへお問い合わせください。

◆城北地区
  開催日 平成26年4月29日(火・祝) 18時00分スタート  
  会 場 シチズンボウル 新宿区高田馬場4-29-27 TEL.03-3363-2215
  参加費 1名 2,500円 (4ゲーム)

◆多摩地区
  開催日 平成26年4月29日(火・祝) 9時00分スタート  
  会 場 新東京ダイヤモンドボウル 福生市熊川1499-1 TEL.042-552-5656
  参加費 1チーム 6,000円 (1名 3,000円)
  締切日 4月26日(土)
     

▲上へ戻る



共同主催
東京都ボウリング連盟
東京都ボウラーズ連盟
東京都実業団ボウリング連合

ジャパンレディースボウリングクラブ
関東学生ボウリング連盟
東京ボウリング場協会
(TBA)
(NBF)
(ABBF)
(JLBC)
(IBAK)
(BPAT)
     
期  日 平成26年4月6日(日)
会  場
品川プリンスホテルボウリングセンター
 〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30

 TEL 03-3440-1116
部門区別 (1)一般男子部門
(2)一般女子部門
(3)シルバー男子部門60才以上の男性(当該年度1月1日現在)
(4)シルバー女子部門60才以上の女性(当該年度1月1日現在)
選抜方法 東京都内に在住・在勤・在学及び主催者が認めたアマチュア・ボウリング愛好者とし
下記に依る。
(1)各ボウラー団体並びに前年優勝者は、下記推薦選手として認める。
各団体名 一般男子 一般女子 シルバー男子 シルバー女子 合  計
TBA 18名  13名  14名  7名  52名 
NBF 18名  13名  14名  8名  53名 
ABBF 17名  8名  7名  3名  35名 
JLBC 0名  8名  0名  8名  16名 
IBAK 10名  3名  0名  0名  13名 
前年優勝 1名  1名  1名  1名  4名 
合  計 64名  46名  36名  27名  173名 
(2) 上記以外は、東京ボウリング場協会の各地区予選会(3ゲーム毎2シリーズ計6
ゲーム行い、一律3000円とする。)を経て出場資格を得る。
【各地区毎の予選会及び割当人数は下記表に依る】
各団体名 一般男子 一般女子 シルバー男子 シルバー女子 合  計
城東地区 10名  6名  2名  2名  20名 
城南地区 18名  9名  2名  2名  31名 
城北地区 18名  10名  2名  3名  33名 
多摩地区 18名  9名  2名  2名  31名 
合  計 64名  34名  8名  9名  115名 
総 合 計 128名  80名  44名  36名  288名 
競技方法 ◆本 大 会
各部門共予選は6ゲーム(1ゲーム毎レーンチェンジで3ゲーム毎フロアーチェンジ)
を行い、予選上位一般男子18名、一般女子12名、シルバー男女共に各9名は決勝
戦を3ゲーム(1ゲーム毎レーンチェンジ)を行い、各部門共合計9ゲームトータルピ
ンで順位を決定する。
ハンデキャップは、一般男子・一般女子の部はスクラッチ戦とし、
シルバー男子・シルバー女子の部は61歳より年齢に応じて1Pを与える。
(61歳・1P、62歳・2P……65歳・5P…70歳・10P)
スケジュール
時  間
競 技 内 容 
時  間 
 競 技 内 容  
 8:00- 8:30 
 Aシフト選手受付  13:00-14:40   A第2シリーズ(2-2)
 8:40- 10:20 
 A第1シリーズ(2-2)   14:50-16:30   B第2シリーズ(2-2)
 9:30- 10:00 
 Bシフト選手受付  17:00-18:30   決 勝 戦
 10:40- 11:00 
 開会式   18:50-19:10   表彰式 及び 閉会式
 11:10-12:50 
 B第1シリーズ(2-2)     
【大会の進行状況により、スタート時間の変更があります。30分前には集合下さい】
参 加 費 各部門共 1人 4,800円 (消費税含む)
【一旦納入された参加費は返却致しません】
褒  賞
一般男子部門    優 勝〜第10位 ・H/G賞・H/S賞
一般女子部門    優 勝〜第 8 位 ・H/G賞・H/S賞
シルバー男子部門    優 勝〜第 5 位 ・H/G賞・H/S賞
シルバー女子部門   優 勝〜第 5 位 ・H/G賞・H/S賞
但し、各部門のH/G賞・H/S賞は予選6ゲームを対象とする。(シルバー部門はH/C込み)
特 別 賞 ◎参加選手男女共、最高年齢賞を授与する。
◎各部門優勝者には、都知事杯及び東京新聞杯を授与する。
◎パーフェクト達成者に特別賞を授与する。
特  典
各部門優勝者は、次年度開催の本大会に推薦選手とし予選(各団体推薦)及び
参加費を免除する。但し、交通費・宿泊費 等は各自負担とする。
各部門上位、一般男子18名、一般女子12名、シルバー男子8名、シルバー女子8名は
平成26年9月14日(日)品川プリンスホテルボウリングセンターにて開催される
「グローバル関東ボウリングトーナメント」の出場権が与えられる。
参加費6,500円は当日大会終了後に徴収する。
但し、交通費・宿泊費等は各自負担とする。

《禁止・罰則事項》
1. コンコース内及びボウラーズベンチ内での“喫煙”を禁止する。
2. 競技において、競技者が成績如何による2回戦以降のブラインドは競技委員長の裁定とする。
但し、裁定なしのブラインドは、その団体・地区の次年度の参加割当枠を減数とする。
3. 大会受付終了後は遅刻とし、失格とする。また、以後のゲームには参加できない。
4. その他スポーツマンに相応しくない“言動・態度の競技者”に対しては、大会役員会において
失格者として競技参加を取り消すことがある。

《注意事項》
駐車料は有料です。 1日1台 1,500円

《大会事務局》
〒108-0023   東京都港区芝浦2-12-13 田町ハイレーンビル7階
  Tel 03-5439-5571 ・ Fax 03-03-5439-5570
  東京ボウリング場協会内 グローバル東京2014事務局
 




 
主  催 公益社団法人日本ボウリング場協会
協  力 社会福祉法人友愛十字会・公益社団法人日本プロボウリング協会
協  賛 大塚製薬株式会社・江崎グリコ株式会社・日本ボウリング商工会 他
主  管 関東ボウリング場協会
 
     
●中央大会期日:
●中央大会会場:
平成25年11月23日(土・祝)〜24日(日)
品川プリンスホテルボウリングセンター
〒108-8611東京都港区高輪4-10-30
TEL 03-3440-1116 FAX 03-5421-7877
     
1.中央大会
  参加資格
各都道府県・各地区選抜選手(但し、公益社団法人日本ボウリング場協会
及び都道府県ボウリング場協会加盟センター会員)、各団体推薦選手
(プロボウラーは除く)
2.競技種目 一般男子の部・同女子の部、障害者男子の部・同女子の部
3.中央大会  
  イ. 中央大会の参加資格は各地区場協会選抜大会を通過した選手に限る。
但し、JBC・NBF・ABBF各団体より男女各5名は推薦選手枠を与え、
予選会を免除し中央大会に参加できる。又、前年度一般男女の部優勝者、
及び障害者大会男女上位の選手は招待選手とする。
  ロ. シフトは、東京・神奈川はAシフト、その他の都道府県場協会並びに前年度
招待選手はBシフトとする。
  ハ. 男子の部・女子の部は予選8ゲームの競技を行い、男子上位32名及び女子上位
24名を選抜して準決勝4ゲームを行い通算12ゲームトータルにて男女共上位
5名を選抜しステップラダー方式(1ゲームマッチ)にて順位を決定する。
  ニ. 選手はBPAJ加盟センター名又は個人名入りのユニフォームを着用のこと。
ネームなき場合は失格として出場できない。
  ホ. 障害者の部はボウリング・クリニック終了後、2ゲームトータルピンにて
男女別に順位を決定する。その後に、プロボウラー・引率者・障害者代表
とのスカッチトリオ戦を実施する。(イ・ロ・ハ・ニは該当せず)
4.中央大会褒賞  
  イ.
(1)一般男子の部
(2)一般女子の部

  優勝 (ェ仁親王牌) 〜 第10位、H/G賞・H/S賞
優勝 (ェ仁親王妃牌) 〜 第10位、H/G賞・H/S賞
(H/G賞・H/S賞は予選8ゲームを対象とする)
一般男女優勝者は、次年度大会の推薦選手として出場権を有し、大会参加費は主催者側が
負担する。(尚、交通費・宿泊費等は各個人負担とする)
一般男子の部優勝者は、平成25年11月27日〜30日に開催される
"ROUND1 JAPANCUP BOWLING 2013"の本大会予選への出場権が与えられる。
(大会参加費・交通費・宿泊費等は各個人負担とする)
  ロ.
(1)
(2)
(3)
障害者の部

  個人戦 男女別
スカッチトリオ戦
障害者特別賞
  優勝 〜 第6位 (個人表彰)
優勝 〜 第5位 (ボックス表彰)
10名
障害者個人の部男女各上位3名は次年度の一般の部【希望者】に招待する。
  ハ.
特別表彰   パーフェクト賞(300点)
5.中央大会参加費  
  イ. 一般の部(男子・女子共に) 9,000円。(消費税、ボール持込料含む)
前年一般男女優勝者及び障害者上位推薦者は参加費を免除する。
ブラインドの場合の、参加費は理由の如何を問わず返却しない。
  ロ. 障害者の部(男子・女子共に)は 500円。(消費税含む)
6.中央大会日程  
日  時 大   会   内   容
 一 般 の 部 
第 1 日 目
11月23日
( 土・祝 )
  8:00- 8:30   予選Aシフト受付 (受付終了後は失格)
  8:50-11:30   予選Aシフト第1シリーズ (4ゲーム) 1B×5人     
 10:50-11:20   予選Bシフト受付 (受付終了後は失格)
 11:40-14:20   予選Bシフト第1シリーズ (4ゲーム) 1B×5人
 14:40-15:20   開 会 式
 15:40-18:20   予選Aシフト第2シリーズ (4ゲーム) 1B×5人
 18:30-21:10   予選Bシフト第2シリーズ (4ゲーム) 1B×5人
  21:40-   
 準決勝進出者  男子32名 ・ 女子24名発表
一 般 の 部 
第 2 日 目
11月24日
( 日 )
  9:00- 9:30   準決勝受付 (受付終了後は失格、次点繰り上げ)
 10:00-11:45   準決勝スタート (4ゲーム) 1B×4
 12:10-12:30   第6位〜第10位・H/G賞・H/S賞の表彰
 13:00-13:50   男女共 4位・5位決定戦 (ステップラダー方式)
 14:00-14:40   男女共 3位決定戦
 14:50-15:30   男女共 優勝決定戦
 15:50-16:30   式典 及び 表彰式
 17:00-18:30   総合レセプション
 障 害 者 の 部 
11月24日
( 日 )
 9:00- 9:30  障害者集合 受付【ホテルメインタワー2階】
 10:00-10:30   ボウリング・クリニック
 10:35-11:55   個人戦 2ゲームトータルピン 【男女別】
 12:00-13:00   スカッチトリオ戦 【障害者・引率者・プロボウラー】
 13:30-14:40   表彰式 及び レセプション


東京ボウリング場協会 予選会 日程

◆城東地区
  開催日 平成25年11月3日(日・祝) 9時00分スタート  
  会 場 アイビーボウル向島 墨田区東向島3-13-10 TEL.03-3613-8511
  締切日 10月31日(木)

◆城南地区
  開催日 平成25年11月4日(月・祝) 9時00分スタート  
  会 場 品川プリンスホテルボウリングセンター  港区高輪4-10-30 TEL.03-3440-1116
  締切日 10月31日(木)

◆城北地区
  開催日 平成25年10月14日(月・祝) 9時30分スタート  
  会 場 シチズンボウル 新宿区高田馬場4-29-27 TEL.03-3363-2215
  締切日 10月11日(金)

◆多摩地区
  開催日 平成25年10月13日(日) 9時00分スタート  
  会 場 東大和グランドボウル 東大和市桜が丘1-1330-19 TEL.042-516-1556
  締切日 10月8日(火)

参加費はいずれもチャリティー金を含め3,500円
(ただし城南地区はサーキットを兼ねるためプラス1,000円)
     
▲上へ戻る





1. 主  催 東京都新聞販売同業組合
2. 後  援 東京ボウリング場協会
3. 開 催 日 2013年8月4日(日)
4. 開催時間 各センター指定の開始時間より2ゲーム終了時まで【時間厳守の事】
5. 開催会場 東京ボウリング場協会 23区内加盟センター
6. 中央会場
品川プリンスホテルボウリングセンター
東京都港区高輪4-10-30    TEL 03-3440-1116
7. 競技方法 2ゲームトータルピン(ハンデキャップ女性のみ 1G・15P)
     
(1) 開催日前に会場センターと必ず連絡を取り確認して下さい。
(2) 参加人数が変更の場合は早めに連絡下さい。
(3) 開始時間には遅れないように充分注意して下さい。
【コンピュータ入力の為、同時スタートとなります】
(4) 2ゲームまでが無料となっております。
【貸靴及び3ゲーム目の場合は有料となります】
8. 成績発表
(1) 各会場ではゲーム終了後集計を行い、上位20名を所轄地区へ報告し地区
毎に集計の上、上位30名を総合集計所へ報告する。
総合集計所で最終上位入賞者30名の発表を行う。
(2) 今年も全員の集計用紙(コンピュータ用紙)を指定の封筒に入れて総合集
計所へ郵送をお願い致します。
(3) 各新聞社へ報告する関係上、各センターから地区集計センターへは午前中
に、地区集計センターから総合集計所へは遅くとも午後2時までには報告
をお願い致します。
注、報告書に記入の際は所定欄の総てに、正確且つ鮮明に記入し、各地区の
参加総人数も必ず記入して下さい。
9. 総合集計
東京都新聞販売同業組合
FAX 03-3564-1233    TEL 03-3564-1231
10. 褒  賞
東京ボウリング場協会賞 ………… 優勝 〜 第10位
東京都新聞販売同業組合賞 ………… 優勝 〜 第30位
11. 昨 年 度
昨年度東京区内実績 ………………… 1,900名
12. 今 年 度
今年度東京区内予想 ………………… 約2,000名以上予定
 
▲上へ戻る




主  催 東京ボウリング場協会
後  援 東京都商工会議所連合会

1)大会日時・会場
  開 催 日   平成25年4月29日(月・祝)
  会  場  
品川プリンスホテルボウリングセンター(BW80L)
 〒108-8611 港区高輪4-10-30
  TEL 03-3440-1116
FAX 03-5421-7877
 

2)大会参加費(各参加費共に消費税含む)
 
グランドシルバーズの部   (シングルス)   ¥ 5,250.−
ダブルスの部   (2人チーム)   ¥10,500.−

3)競技方法 ※(第47回BPAJ全国ボウリング競技大会の部門変更に伴い改定)
 
(1) ★グランドシルバーズの部:65歳以上男女混合シングルス、
★ダブルスの部:男女自由編成ペア(補欠1名可)
(2) 競技は総てアメリカ方式にて各部門別に行う。
(3) グランドシルバーズの部は6ゲームを投球する、ダブルスの部は1人6ゲーム投球し、
合計12ゲームのトータルピンにて順位を決定する。
(4) 各部門3ゲーム終了後、レーンチェンジを行なう。

4)参加資格
 
(1) 東京ボウリング場協会加盟センターに登録のアマチュアボウラーであって、そのセンターから推薦さ
れた者とする。【1チームにつき従業員1名参加可】
(2) 平成24年10月より25年3月末迄同一センターの通算60ゲーム以上を消化したアベレージ保
有者に限る。尚、参加者は、ボール検量証を持参のこと。
(3) グランドシルバーズの部は平成25年4月1日現在65歳以上の男女に限る。ハンディキャップは
男子65歳を0ピンとし、1歳につき1ピンを重ねる。女子は65歳を15ピンとし、1歳につき
1ピンを重ねる。ダブルスの部は男女自由編成ペアとし、年齢は不問とする。ハンディキャップは
1ゲームに付、下表のとおりとなる。

但し、東京大会の補欠は1チームに付き1名の登録を認める。
尚、補欠の交替は一回とし(各ゲーム毎)以後の交替は認めない。
(4) 参加選手のユニフォームは推薦センター名又は個人名入りを着用のこと。
【記名なき場合は失格とする】

5)申し込み
 
(1) 申し込みは所定の申込用紙に会員センター支配人捺印の上、参加費を添えて申し込むこと。
【シニアの年令・選手のAVE・ゲーム数はセンターで責任を持って確認及び捺印のこと】
(2) グランドシルバーズの部は個人にて、ダブルスの部はチーム毎に申し込むこと。
【選手名は投球順に記入のこと】
(3) 申し込みは先着順でグランドシルバーズの部(64名)、ダブルスの部(48チーム)の募集に
達し次第、締切とする。【募集状況により募集数の変動あり】
(4) 申し込み後の参加費は理由の如何を問わず返却しない。
(5) 両部門共、3月11日(月)より申込受付を開始する。

競技スケジュール
 
 内 容  
時  間
内 容 
時  間 
 選手集合・受付終了 
 9:00- 9:30 
 休憩   13:20-14:00 
 開会式 
 9:45-10:15 
 後半競技スタート3G   14:00-17:00 
 前半競技スタート3G 
 10:20-13:20 
 表彰式及び閉会式   17:15-17:45 

褒  賞
 
1) グランドシルバーズの部   優 勝〜第5位 ハイゲーム賞
2) ダブルスの部   優 勝〜第5位 ハイゲーム賞
3) ダブルスの部個人   ハイゲーム賞・ハイアベレージ賞
4) 参 加 賞   参加者全員
5) 東商連会長杯   東京都商工会議所連合会会長杯は、各部門優勝者(チーム)のセンターに贈呈する。
6) 決勝選抜数   グランドシルバーズの部(上位5名)、ダブルスの部(上位5チーム)を、
平成25年6月7日(金)〜9日(日)に九州ボウリング場連合協議会・宮
崎県ボウリング場協会主管で行なわれる第47回BPAJ全国ボウリング競技
大会に東京代表として派遣する。(ダブルスの部の全国大会参加チームについ
てはセンター代表としメンバー 1名の変更は認める)
※その他、各部門6位〜10位の選手・チームに、参加費・交通費・宿泊費を実費
にて参加を認める。但し、該当者(チーム)辞退のときは繰上げとする。
7) 全国大会参加費   14,000円(パーティー費含む)
※グランドシルバーズの部の観光オプション(希望者) 1名3,500円
(大会終了後いずれも会場にて徴収します。)
8) 交通費・宿泊費
(補助金)
  自己負担とする。
1名に付、4万円を東京ボウリング場協会が負担します。
(補助金の4万円は後日、各所属センターを通してお渡しします)

注 意 事 項
 
1) 大会当日のボール持込は、選手一人6個までとする。
2) 選手が表彰式に不在の場合は入賞放棄とみなす。
3) 東京代表選手は表彰式終了後、全国大会の説明会があるので全員参加のこと。
4) 駐車場は、大会特別料金1日1,500円となります。

競 技 ル ー ル
 
1. 補欠による選手交替は原則としてゲームの途中においては認めない。
交替する場合は競技委員に了承を得て交替し、一度交替した選手は以後のゲームに参加出来
ない
2. 受付終了時点をもって遅刻とし失格とする。
3. レーン配当は、東京場協会事業委員が厳正に抽選をして決定するので、レーンの変更は
機械のトラブル以外は認めない。
4. スコアの誤りは、記録委員及び当該チーム立会いのもとに訂正する。
5. アプローチパウダー等の物を使用し、アプローチの状態を変更してはならない。
万一不満のある時は練習ボール中に競技委員に申し込むこと。
6. 機械によるピン倒れや不明確なものは、全て再配置するものとする。
7. ファールは次の投球者が投げるまでの範囲で採用し、ファール判定機の故障によって
生じたと認められる場合は、競技委員が検査し裁定する。
8. ゲームの途中のリセット(1ゲームにつき1人最大2回まで)は必ずボックス内の確
認を必要とする。
9. ボウラーズベンチ内での喫煙・飲食は一切禁止する。
10. ボールにテープ等の物を付着させて投球した場合は失格となる。
11. 選手は必ず加盟センター名又は個人名入りのユニフォームを着用のこと。
12. 同点の場合は3ゲームシリーズで差の少ない方を上位とする。但し、ダブルスの部は
チームのシリーズとする。
13. 大会役員を除き競技者以外のボウラーズベンチの立ち入りを禁止する。
14. 大会中疑義或いは事故が発生した場合は、大会役員に申し出てその指示に従うこと。
15. ゲーム進行を早める為、左右1レーンが空けば投球すること。
16. 使用ボールについては協会規定(各ボウラー団体)のボール検量証を必ず携帯すること。
17. その他全てのルールはNBRを採用する。

申 込 先 ・ 問 合 せ
 
東京ボウリング場協会       Tel 03-5439-5571 ・ Fax 03-03-5439-5570
〒108-0023   東京都港区芝浦2-12-13 田町ハイレーンビル7階
 

▲上へ戻る
 
 



共同主催
東京都ボウリング連盟
東京都ボウラーズ連盟
東京都実業団ボウリング連合

ジャパンレディースボウリングクラブ
関東学生ボウリング連盟
東京ボウリング場協会
(TBA)
(NBF)
(ABBF)
(JLBC)
(IBAK)
(BPAT)
後  援 東京都
東京新聞
東京中日スポーツ
協  賛 東京コカ・コーラボトリング(株)
江崎グリコ株式会社
日本ボウリング商工会 他
     
期  日 平成25年4月7日(日)
会  場
品川プリンスホテルボウリングセンター
 〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30

  TEL 03-3440-1116
部門区別 (1)一般男子部門
(2)一般女子部門
(3)シルバー男子部門60才以上の男性(当該年度1月1日現在)
(4)シルバー女子部門60才以上の女性(当該年度1月1日現在)
選抜方法 東京都内に在住・在勤・在学及び主催者が認めたアマチュア・ボウリング愛好者とし
下記に依る。
(1)各ボウラー団体並びに前年優勝者は、下記推薦選手として認める。
各団体名 一般男子 一般女子 シルバー男子 シルバー女子 合  計
TBA 18名  13名  14名  7名  52名 
NBF 18名  13名  14名  8名  53名 
ABBF 17名  8名  7名  3名  35名 
JLBC 0名  8名  0名  8名  16名 
IBAK 10名  3名  0名  0名  13名 
前年優勝 1名  1名  1名  1名  4名 
合  計 64名  46名  36名  27名  173名 
(2) 上記以外は、東京ボウリング場協会の各地区予選会(3ゲーム毎2シリーズ計6
ゲーム行い、一律3000円とする。)を経て出場資格を得る。
【各地区毎の予選会及び割当人数は下記表に依る】
各団体名 一般男子 一般女子 シルバー男子 シルバー女子 合  計
城東地区 10名  6名  2名  2名  20名 
城南地区 18名  9名  2名  2名  31名 
城北地区 18名  10名  2名  3名  33名 
多摩地区 18名  9名  2名  2名  31名 
合  計 64名  34名  8名  9名  115名 
総 合 計 128名  80名  44名  36名  288名 
申込方法 本大会申込締切は、各団体推薦者及び各地区予選会選抜共に平成25年3月15日(金)
までに参加費を添えて所定の申込用紙に必要事項を記入の上大会事務局まで。
競技方法 ◆本 大 会
各部門共予選は6ゲーム(1ゲーム毎レーンチェンジで3ゲーム毎フロアーチェンジ)
を行い、予選上位一般男子18名、一般女子12名、シルバー男女共に各9名は決勝
戦を3ゲーム(1ゲーム毎レーンチェンジ)を行い、各部門共合計9ゲームトータルピ
ンで順位を決定する。
ハンデキャップは、一般男子・一般女子の部はスクラッチ戦とする。
   但し、シルバー男子・シルバー女子の部は61歳より年齢に応じて1Pを与える。
      (61歳・1P、62歳・2P……65歳・5P…70歳・10P)
スケジュール
時  間
競 技 内 容 
時  間 
 競 技 内 容  
 8:00- 8:30 
 Aシフト選手受付  13:00-14:40   A第2シリーズ(2-2)
 8:40- 10:20 
 A第1シリーズ(2-2)   14:50-16:30   B第2シリーズ(2-2)
 9:30- 10:00 
 Bシフト選手受付  17:00-18:30   決 勝 戦
 10:40- 11:00 
 開会式   18:50-19:10   表彰式 及び 閉会式
 11:10-12:50 
 B第1シリーズ(2-2)     
【大会の進行状況により、スタート時間の変更があります、30分前には集合下さい】
参 加 費 各部門共 1人 4,600円 (消費税含む)
【一旦納入された参加費は、理由の如何を問わず返却致しません】
褒  賞
一般男子部門    優 勝〜第10位 ・H/G賞・H/S賞
一般女子部門    優 勝〜第 8 位 ・H/G賞・H/S賞
シルバー男子部門    優 勝〜第 5 位 ・H/G賞・H/S賞
シルバー女子部門   優 勝〜第 5 位 ・H/G賞・H/S賞
但し、各部門のH/G賞・H/S賞は予選6ゲームを対象とする。(シルバー部門はH/C込み)
特 別 賞 ◎参加選手男女共、最高年齢賞授与する。
◎各部門優勝者には、都知事杯及び東京新聞杯を授与する。
◎パーフェクト達成者に特別賞を授与する。
特  典
各部門優勝者は、次年度開催の本大会に推薦選手とし予選(各団体推薦)及び
参加費を免除する。但し、交通費・宿泊費 等は各自負担

《禁止・罰則事項》
1. コンコース内及びボウラーズベンチ内での“喫煙”を禁止する。
2. 競技において、競技者が成績如何による2回戦以降のブラインドは競技委員長の裁定とする。
但し、裁定しないでのブラインドは、その団体・地区の次年度の参加割当枠を減数とする。
3. 大会受付終了後は遅刻とし、失格とする。また、以後のゲームには参加できない。
4. その他スポーツマンに相応しくない“言動・態度の競技者”に対しては、大会役員会において
失格者として競技参加を取り消すことがある。

《注意事項》
駐車料は有料です。 1日1台 1,500円

《大会事務局》
〒108-0023   東京都港区芝浦2-12-13 田町ハイレーンビル7階
  Tel 03-5439-5571 ・ Fax 03-03-5439-5570
  東京ボウリング場協会内 グローバル東京2013事務局


大会競技規定

1) 大会に参加できる選手は、各団体推薦選手並びに各地区の予選会を通過した選手に限るが、各地
区の選抜方法は各地区に一任する。
2) レーンの割振りについては大会実行委員の厳正な抽選を行い決定するので、レーンの変更はマシ
ントラブル以外は認めない。
3) 本大会において“得点が同一の場合”次の通り裁定し、順位を決める。
 《 予選 》
  @ シルバー部門はハンディキャップの少ない方を上位とする。
  A ハイシリーズとローシリーズの差が少ない方を上位とする。
  B 上記Aが同一の場合、ハイゲームとローゲームの差が少ない方を上位とする。
  C 上記AB共に同一の場合“全ゲームのストライク数が多い者”を上位とする。
  D さらに上記Cも同一の場合“全ゲームのスペア数が多い者”を上位とする。
 《 H/G賞・H/S賞 》
  E 該当者全員を表彰対象とする。
 《 決勝 》
  F 決勝戦3ゲームにおける、ハイゲームとローゲームの差が少ない方を上位とする。
  G 決勝戦で上位2名が同点の場合のみ、ワンショットプレーオフで順位を決定する。
  上位2名の場合を除いて、決勝3ゲームを対象に、上記CDを適用する。
  ※ ワンショットプレーオフの投球順又はレーンの決定は予選の順位上位者に決定権を与える。
4) 遅刻については、各シフト受付終了時をもって遅刻とし、それ以後の参加は認めない。
5) スコアの確認は各ゲームスコアをスコアカードに記載し提出する際、競技者自身がサインをする
こと。
6) アプローチパウダー、その他の物を使用しアプローチの状態を変更してはならない。
万一不備のある場合は競技委員に申し出てその指示に従うこと。
7) 機械によるピン倒れや不明確なものは、全て再配置するものとする。
8) ファールは次の投球者が投げるまでの範囲で採用し、ファール判定器の故障によって生じたと見
られる場合は競技委員が検査し裁定する。
9) ゲームの途中のリセット(1ゲームにつき1人最大2回まで)は、必ずボックス内の確認を必要と
する。
10) ボールについては、参加選手1名につき持込数は4個までと限定し、ボールにはテープその他の
物を付着させてはならない。又、大会使用ボールは検量証(BPAT会員センター及びボウラー
団体発行の証)を決勝戦スタート前にチェックします。
尚、当日検量証不携帯の方は事前にボール検量の事。(1個500円・本大会のみ使用)
11) 選手は必ず選手名及びBPAT加盟のボウリング場名又は所属団体名を入れたユニフォームを着用、
又、選手はスポーツマンとして恥じない品位のある服装で来場のこと。
12) 競技者は競技中での喫煙を禁止とする。又、飲食に関しては競技中でもプレーに支障がない限り
ボウラーズベンチ後方にてとることが出来る。
13) スムーズな大会進行を行うために左右1レーンが空いたら投球して下さい。
14) その他は、通常行われている競技方法に依るが、トラブルが発生した場合は競技委員長が最終協
議裁定を行う。




 
主  催 公益社団法人日本ボウリング場協会
協  力 社会福祉法人友愛十字会・社団法人日本プロボウリング協会
協  賛 大塚製薬株式会社・江崎グリコ株式会社・日本ボウリング商工会 他
主  管 関東ボウリング場協会
 
     
●中央大会期日:
●中央大会会場:
平成24年11月24日(土)〜25日(日)
品川プリンスホテルボウリングセンター
〒108-8611東京都港区高輪4-10-30
TEL 03-3440-1116 FAX 03-5421-7877
     
1.参加資格 国籍・性別・年令を問わず、どなたでも参加ができる。
但し、プロボウラーは除く。
2.競技種目 一般男子の部・同女子の部、障害者男子の部・同女子の部
3.中央大会  
  イ. 中央大会の参加資格は各地区場協会選抜大会を通過した選手に限る。
但し、JBC・NBF各団体より男女各5名及びABBFは男女各3名の
推薦選手枠を与え、予選会を免除し中央大会に参加できる。又、前年度
一般男女の部優勝者、及び障害者大会男女上位の選手は招待選手とする。
  ロ. シフトは、東京・神奈川はAシフト、その他の都道府県場協会並びに前年度
招待選手はBシフトとする。
  ハ. 男子の部・女子の部は予選8ゲームの競技を行い、男子上位32名及び女子上位
24名を選抜して準決勝4ゲームを行い通算12ゲームトータルにて男女共上位
5名を選抜しステップラダー方式(1ゲームマッチ)にて順位を決定する。
  ニ. 選手はBPAJ加盟センター名又は個人名入りのユニフォームを着用のこと。
ネームなき場合は失格として出場できない。
  ホ. 障害者の部は(イ・ロ・ハ・ニは該当せず)ボウリング・クリニック終了後、
2ゲームトータルピンにて男女別に順位を決定する。その後に、プロボウラー
・引率者・障害者代表とのスカッチトリオ戦を実施する。
4.中央大会褒賞  
  イ.
(1)一般男子の部
(2)一般女子の部

  優勝 (ェ仁親王牌) 〜 第10位、H/G賞・H/S賞
優勝 (ェ仁親王妃牌) 〜 第10位、H/G賞・H/S賞
(H/G賞・H/S賞は予選8ゲームを対象とする)
一般男女優勝者は、次年度大会の推薦選手として出場権を有し、大会参加費は主催者側が
負担する。(尚、交通費・宿泊費等は各個人負担とする)
  ロ.
(1)
(2)
(3)
障害者の部

  個人戦 男女別
スカッチトリオ戦
障害者特別賞
  優勝 〜 第6位 (個人表彰)
優勝 〜 第5位 (ボックス表彰)
10名
障害者個人の部男女各上位3名は次年度の一般の部【希望者】に招待する。
  ハ.
特別表彰   パーフェクト賞(300点)
5.中央大会参加費  
  イ. 一般の部(男女共) 9,000円。(消費税、ボール持込料含む)
前年一般男女優勝者及び障害者上位推薦者は参加費を免除する。
ブラインドの場合の、参加費は理由の如何を問わず返却しない。
  ロ. 障害者の部は(男女共) 500円。(消費税含む)
6.中央大会日程  
日  時 大   会   内   容
 一 般 の 部 
第 1 日 目
11月24日
( 土 )
  8:00- 8:30   予選Aシフト受付 (受付終了後は失格)
  8:50-11:20   予選Aシフト第1シリーズ (4ゲーム) 1B×5人     
 10:40-11:10   予選Bシフト受付 (受付終了後は失格)
 11:30-14:00   予選Bシフト第1シリーズ (4ゲーム) 1B×5人
 14:20-15:00   開 会 式
 15:20-17:50   予選Aシフト第2シリーズ (4ゲーム) 1B×5人
 18:00-20:30   予選Bシフト第2シリーズ (4ゲーム) 1B×5人
  20:40-   
 準決勝進出者  男子32名 ・ 女子24名発表
一 般 の 部 
第 2 日 目
11月25日
( 日 )
  9:00- 9:30   準決勝受付 (受付終了後は失格、次点繰り上げ)
 10:00-12:00   準決勝スタート (4ゲーム) 1B×4
 12:20-12:40   第6位〜第10位・H/G賞・H/S賞の表彰
 13:10-14:00   男女共 4位・5位決定戦 (ステップラダー方式)
 14:10-14:50   男女共 3位決定戦
 15:00-15:40   男女共 優勝決定戦
 16:00-16:40   式典 及び 表彰式
 障 害 者 の 部 
11月25日
( 日 )
 9:00- 9:30  障害者集合 受付【ホテルメインタワー2階】
 10:00-10:30   ボウリング・クリニック
 10:35-11:55   個人戦 2ゲームトータルピン 【男女別】
 12:00-13:00   スカッチトリオ戦 【障害者・引率者・プロボウラー】
 13:30-14:40   表彰式 及び レセプション 【メインタワー】


東京ボウリング場協会 予選会 日程

◆城東地区
  開催日 平成24年11月3日(土・祝) 10時00分スタート  
  会 場 新小岩サニーボウル 葛飾区奥戸4-2-1 TEL.03-3695-3232
  締切日 11月2日(金)

◆城南地区
  開催日 平成24年11月3日(土・祝) 9時00分スタート  
  会 場 品川プリンスホテルボウリングセンター 港区高輪4-10-30 TEL.03-3440-1116
  締切日  

◆城北地区
  開催日 平成24年11月3日(土・祝) 9時30分スタート  
  会 場 シチズンボウル 新宿区高田馬場4-29-27 TEL.03-3363-2215
  締切日 11月1日(木)

◆多摩地区
  開催日 平成24年10月8日(月・祝) 9時00分スタート  
  会 場 立川スターレーン 立川市錦町6-2-20 TEL.042-524-3001
  締切日 10月2日(火)
     
▲上へ戻る



主  催 公益財団法人全日本ボウリング協会
後  援 文部科学省、公益財団法人日本体育協会、公益財団法人日本オリンピック委員会、
愛知県教育委員会、財団法人愛知県体育協会、稲沢市、稲沢市教育委員会、
稲沢市体育協会、稲沢市ボウリング協会、株式会社中日新聞社
特別協賛 株式会社ディーエイチシー(DHC)
特別協力 日本ボウリング評議会
協  力 愛知県ボウリング協会、愛知県公認競技場競技会、東海地区プロボウラー選手会、
稲沢グランドボウル
主管運営 愛知県ボウリング連盟
開催月日 平成24年8月4日(土)〜5日(日)
   稲沢グランドボウル(公認競技場No.122-64号)
〒492-8164 愛知県稲沢市井之口大坪町80-1 TEL 0587-21-2131
競技方式 デュアルレーン方式(アメリカ方式)で実施する。
参加資格 小学生の4・5・6年生であれば誰でも参加できる。
ただし、各都道府県において指導会または選考会に参加した者とする。
募集人員 小学生 4年生 男子60名 女子30名
      5年生 男子60名 女子30名
      6年生 男子80名 女子40名
                 合計300名
参 加 費 各学年とも 1名 3,000円
 
 
 
▲上へ戻る



1. 主  催 東京都新聞販売同業組合
2. 後  援 東京ボウリング場協会
3. 開 催 日 2012年8月5日(日)
4. 開催時間 各センター指定の開始時間より2ゲーム終了時まで【時間厳守の事】
5. 開催会場 東京ボウリング場協会 都内加盟センター
6. 中央会場
品川プリンスホテルボウリングセンター
 東京都港区高輪4-10-30    TEL 03-3440-1116
7. 競技方法 2ゲームトータルピン(ハンデキャップ女性のみ 1G・15P)
     
(1) 開催日前に会場センターと必ず連絡を取り確認して下さい。
(2) 参加人数が変更の場合は早めに連絡下さい。
(3) 開始時間には遅れないように充分注意して下さい。
【コンピュータ入力の為、同時スタートとなります】
(4) 2ゲームまでが無料となっております。
【貸靴及び3ゲーム目の場合は有料となります】
8. 成績発表
(1) 各会場ではゲーム終了後集計を行い、上位20名を所轄地区へ報告し地区
毎に集計の上、上位30名を総合集計所へ報告する。
総合集計所で最終上位入賞者30名の発表を行う。
(2) 今年も全員の集計用紙(コンピュータ用紙)を指定の封筒に入れて総合集
計所へ郵送をお願い致します。
(3) 各新聞社へ報告する関係上、各センターから地区集計センターへは午前中
に、地区集計センターから総合集計所へは遅くとも午後2時までには報告
すること。
尚、報告の際には、誤字等を防ぐため、別紙報告書によるFAX連絡を励行
   のこと。
注、報告書に記入の際は所定欄の総てに、正確且つ鮮明に記入し、各地区の
   参加総人数も必ず記入して下さい。
9. 総合集計
東京都新聞販売同業組合
 FAX 03-3564-1233    TEL 03-3564-1231
10. 褒  賞
東京ボウリング場協会賞 ………… 優勝 〜 第10位
東京都新聞販売同業組合賞 ………… 優勝 〜 第30位
11. 昨 年 度
昨年度東京区内実績 ………………… 1,900名
12. 今 年 度
今年度東京区内予想 ………………… 約2,000名以上予定
 
▲上へ戻る
 



主  催 日刊スポーツ新聞社
協  賛 江崎グリコ株式会社
後  援 関東ボウリング場協会
関西ボウリング場協会
 
【開 催 日】  
前夜祭 : 平成24年7月7日(土)
決勝戦 : 平成24年7月8日(日)
【会   場】  
前夜祭 ラフォーレ清水園
決勝戦 埼玉県「ウニクスボウル南古谷店」
 川越市泉町1-1 ウニクス南古谷内
【競技方法】   団体戦・個人戦(但し、親子の部は2人チーム戦)とする。
★ 団体戦
  一般男子・同女子・高校男子・同女子・中学男子・同女子・親子の部各部門別に対戦
し、6G・8P制(合計208P)で順位を決定する。(同スコアーの場合は両者に
0.5Pを与える。又、最終ポイントが同ポインドの場合はチームのトータルピンの
上位を勝者とする。)
  前半(3G)は東西対抗予選の順位通りのマッチゲームで対戦する。
  後半(3G)は決勝戦前半戦3Gの順位毎のマッチゲームで対戦する。
(但し、高校・中学・親子の部は、別戦相手によるマッチゲーム)
  親子の部はベーカー方式(ワンフレーム交代・第1投球者は子供が投げる)
ヨーロッパ方式にて行なう。(ハンデキャップは母親10P、小学生3年生以下5P)
★ 個人戦
  団体戦の6Gトータルピンを併用する。
【参加人数】   東西各選抜選手 (合計56名)
  一般男子 8名 一般女子 8名 高校男子 2名 高校女子 2名  
  中学男子 2名 中学女子 2名 親子の部 2組   合計   28名  
【参 加 費】  
不 要  (主催者負担  @ 主催者が指定する宿泊ホテル A 前夜祭費用 B 大会参加費
C 表彰式及びパーティー代)
  (選 手 負 担  @ 単独行動の交通費 A 宅急便代 B 宿泊の諸経費
C その他 個人使用の諸経費)
【表   彰】  
★ 団体戦表彰 勝利チーム賞
☆ 個人戦表彰  各部門 優勝 及び H/G賞
【日 程 表】   1日目 7月7日(土)
  〜17:30   各自下記ホテルロビーへ集合【時間厳守】
● パイオランドホテル
※ チェックイン後、前夜祭まで自由行動
  17:45〜   ラフォーレ清水園に徒歩で移動(同伴者は別料金で参加可能)
  18:00〜19:30   前夜祭
※ 終了後は自由解散
※ 消灯。明日の為にお早めにお休み下さい。
2日目 7月8日(日)
      パイオランドホテルにて朝食
  08:10   ホテルロビー集合
  08:15〜08:45   バスにてウニクスボウルへ移動
  09:00〜09:15   選手受付 全員受付を済ませて下さい。
  09:30〜10:10   東西対抗決勝戦 開会式 (全員参加の事)
  10:20〜11:40   前半戦3ゲーム (東西対抗予選会順位通りの対戦)
  11:50〜13:10   後半戦3ゲーム (決勝戦前半の順位通りの対戦)
  13:30〜14:30   表彰式 及び パーティ 並びに 閉会式(自由解散) お開き
  15:00   ウニクスボウル → 大宮駅行バスあり
▲上へ戻る



決勝成績
大会名称 日本商工会議所会頭杯争奪ボウリング日本伝来150周年記念 
第46回BPAJ全国ボウリング競技大会
主  催 社団法人 日本ボウリング場協会
後  援 日本商工会議所 / 北海道商工会議所連合会 / 北海道商工会議 / 北海道 / 札幌市 /
北海道新聞社 / 読売新聞北海道支社 / 朝日新聞北海道支社 / 毎日新聞北海道支社 /
報知新聞北海道支社 / 道新スポーツ /
北海道日刊スポーツ新聞社 / スポーツニッポン新聞北海道支社 /
北海道テレビ放送(株) / 札幌テレビ放送(株) / 北海道文化放送(株) / (株)テレビ北海道 /
北海道新聞社 / 読売新聞北海道支社 / 朝日新聞北海道支社 / 毎日新聞北海道支社 /
(財)全日本ボウリング協会 / 日本ボウラーズ連盟 / 全国実業団ボウリング連盟 /
北海道ボウリング連盟 / 北海道ボウラーズ連盟 /
ジャパンレディースボウリングクラブ / 日本ボウリング商工会           (予定)
特別協賛 大塚製薬株式会社 ・ 江崎グリコ株式会社
主管運営 社団法人 北海道ボウリング場協会
開催期間 平成24年6月1日(金)〜3日(日)
競技会場 ≪ 一般 男・女 予選会場 ・ 各部門決勝会場 ≫
綜合レジャーサンコーボウル
   〒063-0814 札幌市西区琴似4条7丁目1-20
TEL 011-641-5211
FAX 011-621-1435
 
≪ シニア 男・女 予選会場 ≫  
ディノスボウル札幌白石
   〒003-0023 札幌市白石区南郷通1丁目8-1
TEL 011-860-1234
FAX 011-860-1235
 
開 会 式
サッポロビール園
   〒065-0007 札幌市東区北7条東9丁目2-10
TEL 011-742-1531
 
参 加 費 大会参加選手 1名 14,000円
ボウリング競技会、開会式、交流会参加、ボール持込料(1人4個まで)
閉会式、交流会のみ参加の場合 1名 7,000円
(一旦納入された参加費は理由の如何を問わず返金はしない)
宿泊ホテル 別途ご案内
 
大会規定

チーム募集と編成
綜合レジャーサンコーボウル
一般男子の部予選
一般女子の部予選
4人チーム戦(2シフト)
2人チーム戦(2シフト)
60チーム 240名
60チーム 120名

ディノスボウル札幌白石
シニア男子の部予選
シニア女子の部予選
2人チーム戦(2シフト)
2人チーム戦(2シフト)
 60チーム 120名
 48チーム  96名
 
各部門決勝戦
綜合レジャーサンコーボウル
一般男子の部 上位12チーム
他  部  門  上位12チーム

  12チーム  48名
各12チーム  72名

(1) 参加チームはボウリング場単位で編成し、チーム名はボウリング場名を使用する。
(2) メンバーの変更は認める。但し、1チーム1名まで、競技スタート前(60分)迄に大会受付へ県名、ボウリング場名、選手名を記入の上、変更届を提出する。
(3) シニアの部門は、平成24年4月1日現在で満60歳以上とする。
(4) 前年度優勝チームのメンバー編成は1名の選手の変更を認める。

参加資格
(1) (社)日本ボウリング場協会加盟のボウリング場に所属するボウラーであって、都道府県支部及び所属する支部連合会から推薦された者とする。(1チームにつき従業員1名可)
(2) 各都道府県の代表の選出方法及び選出に際して規定ゲーム数については、各都道府県に一任する。
(3) (社)日本プロボウリング協会認定プロボウラーは参加出来ない。(平成24年に新たに合格したプロボウラーを含む)
(4) アマチュアとして参加申し込み後に、プロテストに合格し、参加資格を喪失した選手の所属チームは、補欠選手を以って補うこととする。

競技内容
競技方法
(1)
一般男女、シニア男女共、スクラッチにて競技を行う。
 ●予選は、1人3ゲーム・3シリーズ9ゲームを投球
  一般男子は 4人の36ゲームトータルピン
一般女子は 2人の18ゲームトータルピン
シニア男女は2人の18ゲームトータルピン
  各部門の上位12チームが決勝へ選出する。
 ●決勝は、1人3ゲームを投球し、予選スコアに加算して
 一般男子は 4人の48ゲームトータル
一般女子は 2人の24ゲームトータル
シニア男女は2人の24ゲームトータル
  各部門は予選・決勝のトータルスコアで順位を決定する。
(2) 個人賞の入賞・ハイゲーム・ハイシリーズは予選9ゲームを対象として、各部門の順位を決定する。
(3) シニアの部門は、平成24年4月1日現在で満60歳以上とする。
(4) チーム戦のハイゲーム・ハイシリーズは、予選9ゲームを対象とする。

競技ルール
本大会の競技ルールはすべてNBR(日本ボウリングルール)を適用する。
その他は本大会の特別ルールとして、下記項目を追加する。
(1) ユニフォームは、都道府県名及び個人名、もしくはセンター名及び個人名の入ったものを着用する。
(2) 使用するボールについては、各競技団体の検量を受け、その検量証を持参すること。
検量証の確認は最終日の決勝スタート前にチェックする。
検量証の無いボールを使用している選手が発覚した場合、そのチームを失格とする。
検量証を忘れた場合は会場にて検量を行い、検量証を発行する。(ボール1個につき500円)
尚、ボールの持込は、1名につき4個を限度とする。
(3) 選手の交代出場については、競技委員に届け出た上で交代することが出来るが、投球順の変更は出来ない。  
●但し、補欠選手登録者に限る。
●シリーズの途中であっても、ゲーム完了後であれば交代出来る。
(4) 各シフトの受付終了後、選手の遅刻は認めず、以後の参加は出来ない。
同チームの他の選手は個人資格として参加出来る。
(5) 競技中、ボウラーズベンチ内での飲食、喫煙は禁止する。
●但し、水分補給に関しては、ボウラーズベンチの後方にて摂取することは出来る。

表   彰
チーム賞  
各部門共通   H/G賞・H/S賞は予選ゲームを対象
優勝〜第6位・H/G賞・H/S賞
 
個 人 賞  
各部門共通   予選ゲームを対象
優勝〜第6位・H/G賞・H/S賞
 
特別表彰   パーフェクト賞・800シリーズ賞は、別途表彰を行う。
レプリカ   前年度優勝チームに対して優勝旗返還に伴うレプリカを贈呈する。
前年度個人優勝者に対してもレプリカを贈呈する。
但し、優勝チーム及び個人優勝者が不参加の場合は都道府県の代表者を代理とする。
参 加 賞   参加者全員に贈呈

開会式(ウェルカム交流会)
開 催 日   平成24年6月1日(金) 19時00分〜21時00分
開催会場   サッポロビール園
競技会参加者は全員参加。
参加選手は大会受付時に参加賞と交流会入場券をお渡ししますので入場券を持参してご集合下さい。交流会受付は18時30分より行います。
6月1日 Bシフトで投球の選手は、各会場より交流会会場までのバスが出ますので利用して下さい。(交流会会場からの帰路は各自で)
平服でお越しください。


▲上へ戻る
 

主  催 日刊スポーツ新聞社
後  援 関東ボウリング場協会
関西ボウリング場協会
協  賛 江崎グリコ株式会社
協  力 各開催センター

1.各都県予選会
  (1)競技種目  
イ. 一般男子の部(年齢制限無し)    
ロ. 一般女子の部(年齢制限無し)    
ハ. 高校生男子の部 ニ. 高校生女子の部
ホ. 中学生男子の部 へ. 中学生女子の部
ト. 親子の部(親と小学生の子供)    
但し、ハ〜トの学生は東西対抗本戦時の学年とする。
各センター又は、各支部上位入賞者を東日本大会進出者とする。
  (2)競技方法   一般・高校・中学の男女は3ゲーム以上の個人戦(スクラッチ)
但し、親子の部はベーカー方式ダブルス戦3ゲーム以上
(ワンフレーム交代で、第一投球者は子供)
【ハンデキャップは、母親10P、小学生3年生以下5P】
  (3)予 選 会   各都県は上記事項にて4月16日(月)までに予選会を終了のこと。
  (4)申込締切   各都県出場者の名簿を作成の上、参加費(一般男女各5,500円、高校・
中学男女各3,000円、親子の部4,500円)を添えて4月20日(金)
必着で、関東ボウリング場協会へ申し込むこと。
当日会場において参加費の納入は一切受付致しません

2.東日本大会
  (1)開 催 日   平成24年5月20日(日)
  (2)会  場  
品川プリンスホテルボウリングセンター
東京都港区高輪4-10-30
  TEL 03-3440-1116
FAX 03-5421-7877
  (3)参 加 費  
一般男女 5,500円
親子の部 4,500円

高校及び中学男女 3,000円
  (4)申込締切   一般・高校・中学の男女は6ゲームトータルピンの個人戦
但し、親子の部はベーカー方式6ゲーム(投球は予選会と同様)
  (5)競技スケジュール
     
    【第一シフト】       【第二シフト】
8:30
  選手受付   10:45   選手受付
9:00
  受付終了(終了後は失格となります)   11:15   受付終了(終了後は失格となります)
9:10
  練習ボール   11:30   開会式典
9:20
  前半3G(2−3)   12:00   練習ボール
11:20
  前半3G終了   12:10   前半3G(2−3)
11:30
  開会式典   14:10   前半3G終了
14:20
  後半3G(2−3)   16:30   後半3G(2−3)
16:20
  後半3G終了   18:30   後半3G終了
18:45
  表彰式及び閉会式   18:45   表彰式及び閉会式
19:10
  終了   19:10   終了
19:20
  決勝戦説明会   19:20   決勝戦説明会
  (6)表  彰  
一般の部   (男女共)   優勝〜第8位 H/G賞
高校の部   (男女共)   優勝〜準優勝 H/G賞
中学の部   (男女共)   優勝〜準優勝 H/G賞
親子の部       優勝〜準優勝 H/G賞
  (7)本戦進出者   表彰対象者の計28名は下記の東西対抗決勝戦に派遣致します。
  (8)各支部出場選手内訳(規定数のブラインドの無いようお願い致します。)
 
  * 注意事項
A)   スタート時間は変更になる場合がありますので、スタート30分前に集合下さい。
B)   開会式時に入場行進を行います。各支部(各都県)より5名の参加をお願い致します。
C)   駐車料は有料です。 1日 1台 1,500円
D)   選手のユニフォームは、選手名又はセンター名入りを着用のこと。
E)   表彰式及び説明会に不在の場合は入賞は贈呈しますが派遣は取り消します。

3.東西対抗決勝戦
  (1)開 催 日   平成24年7月7日(土)〜8日(日)
  (2)会  場  
関東場協会主管「埼玉・ウニクスボウル南古谷店」
埼玉県川越市泉町1−1 ウニクス南古谷
  TEL 049-230-1700
FAX 049-230-1701
  (3)参加人数   関東・関西共に一般男女各8名、高校生男女各2名、中学生男女各2名、
親子2チームの合計56名
  (4)競技方法   一般・高校・中学の男女は6ゲームマッチゲームの団体戦
但し、親子はベーカー方式6ゲーム(予選会同様)
表彰は、団体賞及び個人賞(親子はチーム賞)
  (5)費  用   費用は総て主催者側が負担致します。(集合場所までは個人負担)
但し、団体行動以外は個人負担となりますのでご注意下さい。


大会競技規定

 
1. 大会に参加出来る選手は各都県の予選会を通過した選手に限るが、各都県の選抜方法は支部に
一任する。
2. レーンの割り振りについては、大会実行委員会の厳正なる抽選を行い決定するので、レーンの
変更はマシントラブル以外は認めない。
3. 競技は個人戦で、6ゲームトータルピン・アメリカ方式、全てスクラッチとする。
但し、親子の部に関しては、ベーカー方式ダブルス戦で行う。(第一投球者は子供とする)
ハンデキャップは、母親10P、小学生3年生以下5Pとする。
4. 褒賞対象者に同スコアーが出た場合は、シリーズのハイ・ローの差が少ない方を上位とする。
尚且つ同ピンの場合は、ゲームのハイ・ローの差が少ない方を上位とする。
尚、褒賞対象者が、表彰式及び決勝戦説明会に参加しない場合は、放棄と見做し表彰対象外と
する。
5. 遅刻については、各シフト受付終了後をもって遅刻とし、それ以後の競技参加は認めない。
6. スコアの確認は各ゲームスコアをスコアカードに記載し提出する際、競技者自身がサインをす
ること。
7. アプローチの状態を個人的・故意的に変更してはならない。変更の場合は、練習ボール中に競
技委員にアピールし、競技委員の裁定に従う。
8. マシンタッチによるピン倒れは不明確なものを含め一切認めず、全て再配置とする。
9. ファールは次の投球者が投げるまでの範囲で採用し、ファール判定器の故障によって生じたと
みられる場合は競技委員が検査し裁定する。
10. ゲームの途中のリセット(1ゲームにつき最大3回まで)は必ず次投球者の確認を必要とする。
確認を得ない場合は投球されたものと見做す。
11. ボールについては、参加選手1名につき持込み個数は4個までと限定し、ボールにはテープそ
の他の物を付着させてはならない。又、大会使用ボールは検量証(BPAJ会員センター及び
ボウラー団体発行の証)を携帯のこと。
12. 選手は必ずBPAJ加盟のボウリング場名又は選手名を入れたユニフォームを着用のこと。
又、選手はスポーツマンとして恥じない品位ある服装で来場のこと。
13. 喫煙について競技者は競技中での喫煙を禁止とする。又、飲食に関しては競技中でもプレーに
支障が無い限りボウラーズベンチ後方にてとることが出来る。
14. スムーズな大会進行を妨げるような投球間隔をおかないように各自注意のこと。
15. その他は、通常行われている競技方法に依るが、トラブルが発生した場合は、NBRを併用し
競技委員長が最終協議裁定を行う。


東京ボウリング場協会 予選会 日程

◆城東地区
  開催日 平成24年 4月30日(月祝) 9時00分  
  会 場 アイビーボウル向島 墨田区東向島3−13−10 TEL.03−3613−8511
  選抜数 一般男子(8名)、一般女子(5名)、高校男子(1名)、高校女子(1名)
中学男子(1名)、中学女子(1名)、親子(2組)

◆城南地区
  開催日 平成24年 4月30日(月祝) 9時00分  
  会 場 平和島スターボウル 大田区平和島1−1−1 TEL.03−3768−9151
  選抜数 一般男子(19名)、一般女子(12名)、高校男子(1名)、高校女子(1名)
中学男子(1名)、中学女子(1名)、親子(2組)

◆城北地区
  開催日 平成24年 4月15日(日) 14時00分  
  会 場 シチズンボウル 新宿区高田馬場4−29−27  TEL.03−3363−2215
  選抜数 一般男子(16名)、一般女子(10名)、高校男子(1名)、高校女子(1名)
中学男子(1名)、中学女子(1名)、親子(2組)

◆多摩地区
  開催日 平成24年4月7日(土) 9時00分  
  会 場  ビームボウル昭島 昭島市武蔵野2−9−3 TEL.042−543−5213
  選抜数 一般男子(10名)、一般女子(6名)、高校男子(1名)、高校女子(1名)
中学男子(1名)、中学女子(1名)、親子(2組)

★東日本大会  開催日 平成24年5月20日(日) 選手集合  第1シフト 午前9時00分集合
          第2シフト 午前11時15分集合
  会 場 品川プリンスホテルボウリングセンター 港区高輪4-10-30 TEL.03-3440-1116
  ※東日本大会には選手名又はセンター名入りのユニフォームを着用下さい。

※ 詳細につきましては、各地区予選会会場センターまでお問合せ下さい。

▲上へ戻る
 

主  催 社団法人 日本ボウリング場協会
後  援 東京都商工会議所連合会

1)大会日時・会場
  開 催 日   平成24年4月29日(日・祝)
  会  場  
品川プリンスホテルボウリングセンター(BW80L)
 〒108-8611 港区高輪4-10-30
  TEL 03-3440-1116
FAX 03-5421-7877
 

2)大会参加費(各参加費共に消費税含む)
 
一般男子の部   (4人チーム)   ¥21,000.−
一般女子の部   (2人チーム)   ¥10,500.−
シニア男子の部   (2人チーム)   ¥10,500.−
シニア女子の部   (2人チーム)   ¥10,500.−

3)競技方法
 
(1) 一般男子4人チーム、一般女子2人チーム、シニア男子2人チーム、シニア女子2人チームで行い
チーム戦とする。(補欠1人可)
(2) 競技は総てアメリカ方式にて各部門別に行う。
(3) 一般男子・女子・シニア男子・女子共1人6ゲームを投球し、一般男子チーム合計24ゲーム・一般
女子チーム・シニア男女各チーム合計12ゲームのトータルピンにて順位を決定する。
(4) 各部門3ゲーム終了後、レーンチェンジを行なう。

4)チーム編成
 
(1) 東京ボウリング場協会加盟センターに登録のアマチュアボウラーであって、そのセンターから推薦さ
れた者とする。【1チームにつき従業員1名参加可】
(2) 平成23年10月より24年3月末迄同一センターの通算60ゲーム以上を消化したアベレージ保有
者に限る。
尚、参加者は、ボール検量証を持参のこと。
(3) 一般男子の部4人チーム、一般女子の部、シニア男子の部、シニア女子の部の各部は2人チームとす
る。【シニア部門は(平成24年4月1日現在)満60才以上】にて編成のこと。
但し、東京大会の補欠は1チームに付き1名の登録を認める。
尚、補欠の交替は一回とし(各ゲーム毎)以後の交替は認めない。
(4) 参加選手のユニフォームは推薦センター名又は個人名入りを着用のこと。
【センター名又は個人名のない場合は失格となる】

5)申し込み
 
(1) 申し込みは所定の申込用紙に会員センター支配人捺印の上、参加費を添えて申し込むこと。
【シニアの年令・選手のAVE・ゲーム数はセンターで責任を持って確認及び捺印のこと】
(2) 本大会は総てチーム戦なので、一般男子・一般女子・シニア男子・シニア女子のチーム毎に申し込む
こと。【選手名は投球順に記入のこと】
(3) 申し込みは先着順で一般男子(46チーム)同女子(28チーム)シニア男子(16チーム)同女子
(16チーム)の募集に達し次第、締切とする。【募集状況により募集数の変動あり】
(4) 申し込み後の参加費は理由の如何を問わず返却しない。
(5) 一般男女・シニア男女全チーム共、3月12日(月)より申込受付を開始する。

競技スケジュール
 
 内 容  
時  間
内 容 
時  間 
 選手集合・受付終了 
 9:00- 9:30 
 休憩   13:20-14:00 
 開会式 
 9:45-10:15 
 後半競技スタート3G   14:00-17:00 
 前半競技スタート3G 
 10:20-13:20 
 表彰式及び閉会式   17:15-17:45 

褒  賞
 
1) チ ー ム  
一般男子の部・一般女子の部  
シニア男子の部・シニア女子の部
  優 勝〜第5位 ハイゲーム賞
優 勝〜第3位 ハイゲーム賞
 
2) 個   人  
各部門   ハイゲーム賞・ハイアベレージ賞  
3) 参 加 賞   参加者全員
4) 東商連会長杯   東京都商工会議所連合会会長杯は、各部門優勝チームのセンターに贈呈する。
5) 決勝選抜数   一般男子(上位3チーム)一般女子(同2チーム)シニア男子(同2チーム)・シニア
女子(同2チーム)を6月1日(金)〜3日(日)に、北海道場協会主管で行なわれ
る第46回BPAJ全国ボウリング競技大会に東京代表として派遣する。
(全国大会参加チームについてはセンター代表としメンバーの全員変更以外は認める)
6) 全国大会参加費   14,000 円(東京大会終了後、会場にて徴収します。)
7) 交通費・宿泊費   自己負担とする。
※各部門の優勝チームのみ、派遣費として1名に付き6万円を東京場協会が
負担します。派遣費は全国大会当日、現地(札幌)にてお渡し予定です。

開 会 式
 
1) 参加チーム紹介   参加全センターは全員参加のこと
2) 優勝チーム入場   前年優勝チームは必ず出場のこと。
3) 優勝旗及び
  優勝杯返還
  一般男子クラス(新東京ダイヤモンドボウル)・同女子クラス(田町ハイレーン)
シニア男子クラス(品川プリンスホテルBC )・同女子クラス(田町ハイレーン)
4) 開 会 宣 言  
東京ボウリング場協会 事 業 委 員 長 安 原 英 人  
5) 主催者挨拶  
東京ボウリング場協会 会       長 財 津 澄 子  
6) 来 賓 挨 拶  
東京商工会議所   後日決定  
7) 祝 電 披 露    
8) 競 技 説 明  
東京ボウリング場協会 競 技 部 長 武 田  陽  
9) 選 手 宣 誓  
新東京ダイヤモンドボウル 選 手 代 表 後日決定  

注 意 事 項
 
1) 大会当日のボール持込は、選手一人6個までを限定とする。
2) 選手が表彰式に不在の場合は入賞放棄とみなす。
3) 表彰式終了時に東京代表選手は全国大会の説明会があるので全員参加のこと。
4) 駐車場は、大会特別料金1日1,500円の有料となるので注意のこと。

競 技 ル ー ル
 
1. 補欠による選手交替は原則としてゲームの途中においては認めない。
交替する場合は競技委員に了承を得て交替し、一度交替した選手は以後のゲームに参加出来
ない
2. 遅刻については、受付終了時点をもって遅刻とし失格とする。
3. レーンの決定は、東京場協会事業委員が厳正に抽選をして決定するので、レーンの変更は機
械のトラブル以外は認めない。
4. スコアの誤りは、記録委員及び当該チーム立会いのもとに訂正する。
5. アプローチパウダー等の物を使用し、アプローチの状態を変更してはならない。
万一不満のある時は練習ボール中に競技委員に申し込むこと。
6. ピンの脱落については、投球後は一切認めない。
7. 機械によるピン倒れは、不明確なものを含め一切認めない。総て再配置する。
8. ファールは次の投球者が投げるまでの範囲で採用し、ファール判定機の故障によって生じた
と認められる場合は、競技委員が検査し裁定する。
9. ゲーム途中のリセットは、必ず次投球者及び対戦チームに確認を必要とする。確認を得ずに
リセットした場合は投球されたものとする。
10. ボウラーズベンチ内での喫煙・飲食は一切禁止する。
11. ボールにテープ等の物を付着させて投球した場合は失格となる。
12. 選手は必ず加盟センター名又は個人名入りのユニフォームを着用のこと。
13. 同点の場合はチームの3ゲームシリーズで差の少ない方を上位とする。
14. 大会役員を除き競技者以外のボウラーズベンチの立ち入りを禁止する。
15. 大会中疑義或は事故が発生した場合は、大会役員に申し出てその指示に従うこと。
16. 一球ごとのボール交換を認める。
17. ゲーム進行を早める為左右1レーンが空けば投球すること。
18. 使用ボールについては協会規定のボール検量証を必ず携帯すること。
19. その他総てのルールはNBRを採用する。

申 込 先 ・ 問 合 せ
 
東京ボウリング場協会       Tel 03-5439-5571 ・ Fax 03-03-5439-5570
〒108-0023   東京都港区芝浦2-12-13 田町ハイレーンビル7階
 

▲上へ戻る
 




主  催 関東地区ボウリング連合
後  援 (財)全日本ボウリング協会
関東ボウリング場協会・東京ボウリング場協会
関東ボウリング公認競技場協議会
主  管 東京都ボウリング連盟
開催月日 平成24年3月24日(土)《 小学生・中学生部門 》
平成24年3月25日(日)《 高校生部門 》
会  場
品川P/Hボウリングセンター(公認競技場No.113-41) BW‐80L
〒108−8611 東京都港区高輪4−10−30  TEL 03-3440-1116
競技種目 個人戦 ( 男女別 )
部  門 1.小学生男子部門  2.小学生女子部門 ( 4年生以上 )
3.中学生男子部門  4.中学生女子部門
5.高校生男子部門  6.高校生女子部門 ( 一般ジュニアを含む )
競技方法
【 予 選 】 各部門とも6ゲームの競技を行い、その合計得点により
それぞれの部門の参加人数に応じ決勝出場者を決定する。
【 決 勝 】 各部門とも3ゲームの競技を行い、予選6ゲームとの合計
9ゲームの総得点により順位を決定する。
ハンディキャップ 各部門ともスクラッチとする。
競技規定 (財)全日本ボウリング協会制定の競技会規定を適用する。
参加資格 《 小学生・中学生部門 》
関東地区1都7県( 茨城・栃木・群馬・埼玉・東京・千葉・神奈川・山梨 )及び
新潟県・長野県・静岡県に在住・在学のジュニアボウラーで、平成8年4月2日以降
平成14年4月1日以前に生まれた者。( 平成23年度の小学4年生以上、中学
3年生以下の者。 )
《 高校生部門 》
関東地区1都7県( 茨城・栃木・群馬・埼玉・東京・千葉・神奈川・山梨 )及び
新潟県・長野県・静岡県に在住・在学のジュニアボウラーで、平成5年4月2日以降
平成8年4月1日以前に生まれた者。(平成23年度の高校1年生〜3年生
および一般ジュニア)
募集人数 《 小学生・中学生部門 》240名 /《 高校生部門 》240名
( 先着順にて定員になりしだい締め切ります。 )
参 加 費 1人 4,500円
   1.小学生部門  男子 1位〜6位  H/G   女子 1位〜3位  H/G
2.中学生部門  男子 1位〜6位  H/G   女子 1位〜6位  H/G
3.高校生部門  男子 1位〜6位  H/G   女子 1位〜6位  H/G
大会日程
3月24日(土)    
 9:30    選手集合 
10:00    開会式 
10:30 〜 12:00    予選第1シフト前半 3G (小学生女子・中学生男子部門) 
12:10 〜 13:40    予選第2シフト前半 3G (小学生男子・中学生女子部門)
13:50 〜 15:20    予選第1シフト後半 3G (小学生女子・中学生男子部門)
15:30 〜 17:00    予選第2シフト後半 3G (小学生男子・中学生女子部門)
17:20 〜 18:30    決 勝 3G
19:00 〜 19:20    表彰式・閉会式
3月25日(日)    
 9:30    選手集合 
10:00    開会式 
10:30 〜 12:00    予選第1シフト前半 3G (東京都全選手及び女子全選手) 
12:10 〜 13:40    予選第2シフト前半 3G (東京都以外の男子全選手) 
13:50 〜 15:20    予選第1シフト後半 3G (東京都全選手及び女子全選手) 
15:30 〜 17:00    予選第2シフト後半 3G (東京都以外の男子全選手) 
17:20 〜 18:30    決 勝 3G 
19:00 〜 19:20    表彰式・閉会式 
※ 参加人数により時間が変更になる場合があります。
申込方法 関東地区1都7県及び新潟・長野県各場協会加盟各センターまたは各都県連盟
を通じ、所定の参加申込書に必要事項を記入し、参加費を添えて申し込むこと。
(FAXにて申込みの際は送信後に必ず電話にて確認をして下さい。)
申 込 先 東京都ボウリング連盟 事務局(大会事務局)
〒108‐0014 東京都港区芝4‐12‐4 名倉堂ビル202
TEL 03‐3452‐4174   FAX 03‐3452‐4466
振込先:三井住友銀行 浜松町支店 (普)0972336 (名)東京都ボウリング連盟
申込締切 平成24年3月10日(土)
注意事項 1.開会式には全選手が参加すること。
2.表彰式には褒賞該当選手全員が参加すること。
3.ハイゲームは各部門とも大会全ゲームを対象とします。
4.競技中の服装は、ボウリング競技に適したものを着用すること。
5.駐車料金は一日 1,500円となります。
※ 参加申込書は東京都ボウリング連盟ホームページからもダウンロードできます。
 






▲上へ戻る
 
 

 
主  催 東京商工会議所 会員交流委員会
東京商工会議所 各支部
目  的 東京商工会議所では、会員企業相互の交流・親睦を目的に「会員交流ボウリング大
会」を開催しております。ボウリングを通じて参加会員企業間、参加者同士の交流を
はかっていただくとともに、日頃の練習の成果を発揮していただく場として、是非、
ご活用下さい。
協  力 東京ボウリング場協会
     
日  時 平成24年 3 月 6 日(火) 18:30〜21:50
会  場 田町ハイレーン  【BW68L】
 東京都港区芝浦2-12-13  TEL 03-3455-0810
参加資格 (1)東京商工会議所の会員であること。
(2)同一会社・同一団体により3人チームを編成すること。(アマチュア選手に限る)
(3)各支部の予選会を通過した代表2チームとする。
参 加 費 1チーム14,000円(ゲーム代・パーティー代・賞品代含む)【貸靴は各自負担】
競技内容 (1)1人3ゲーム投球、チーム9ゲームトータルピンにより順位を決定する。
(2)女性には1ゲーム20ピンのハンデキャップを与える。
(3)競技はアメリカ方式にて、ファールを採用する。
表  彰
チーム賞  優勝(会頭杯)、準優勝、第3位
個 人 賞  ハイゲーム賞、ハイシリーズ賞
団 体 賞  支部対抗戦 優勝、準優勝、第3位
(各支部から選出された代表2チームの合計点)
抽 選 会 東京商工会議所 役員企業ご協賛賞品多数
参加賞 ボウリング招待券(1人 2ゲーム分)
日 程 表
17:20〜  選手受付    18:50〜20:30  競技3G 
18:00〜18:20  練習ボール    20:30〜21:30  懇親会 ・ 表彰式
18:30〜18:45  開会式       
申込方法
(1) 別紙申込書に必要事項をご記入の上、2月17日(金)までに、FAXでお申し
込み下さい。
(2) 参加費は同封の振込用紙にて2月17日(金)までに、お振り込み下さい。
又、2月28日(火)以降のキャンセルによる参加費の返金は致しかねますので
ご了承下さい。
(3) 出場辞退の場合は、早めに下記へご連絡下さい。
申し込み・
 お問合せ
東京都商工会議所 会員交流センター   担当 阿知良 ・ 臼井
〒100-005 千代田区丸の内3−2−2  TEL 3283-7681 ・ FAX 3211-8278
     
▲上へ戻る
 


 

共同主催
東京都ボウリング連盟
東京都ボウラーズ連盟
東京都実業団ボウリング連合

ジャパンレディースボウリングクラブ
関東学生ボウリング連盟
東京ボウリング場協会
(TBA)
(NBF)
(ABBF)
(JLBC)
(IBAK)
(BPAT)
後  援 東京都
東京新聞
東京中日スポーツ
協  賛 東京コカ・コーラボトリング(株)
江崎グリコ株式会社
日本ボウリング商工会
     
期  日 平成24年4月1日(日)
会  場
品川プリンスホテルボウリングセンター
 〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30

TEL 03-3440-1116
部門区別 (1)一般男子部門
(2)一般女子部門
(3)シルバー男子部門60才以上の男性(当該年度1月1日現在)
(4)シルバー女子部門60才以上の女性(当該年度1月1日現在)
選抜方法 東京都内に在住・在勤・在学及び主催者が認めたアマチュア・ボウリング愛好者とし
下記に依る。
(1)各ボウラー団体並びに前年優勝者は、下記推薦選手として認める。
各団体名 一般男子 一般女子 シルバー男子 シルバー女子 合  計
TBA 18名  13名  14名  7名  52名 
NBF 18名  13名  14名  8名  53名 
ABBF 17名  8名  7名  3名  35名 
JLBC 0名  8名  0名  8名  16名 
IBAK 10名  3名  0名  0名  13名 
前年優勝 1名  1名  1名  1名  4名 
合  計 64名  46名  36名  27名  173名 
(2) 上記以外は、東京ボウリング場協会の各地区予選会(3ゲーム毎2シリーズ計6
ゲーム行い、一律3000円とする。)を経て出場資格を得る。
【各地区毎の予選会及び割当人数は下記表に依る】
各団体名 一般男子 一般女子 シルバー男子 シルバー女子 合  計
城東地区 10名  6名  2名  2名  20名 
城南地区 18名  9名  2名  2名  31名 
城北地区 18名  10名  2名  3名  33名 
多摩地区 18名  9名  2名  2名  31名 
合  計 64名  34名  8名  9名  115名 
総 合 計 128名  80名  44名  36名  288名 
申込方法 本大会申込締切は、各団体推薦者及び各地区予選会選抜共に平成24年2月28日(火)
までに参加費を添えて所定の申込用紙に必要事項を記入の上大会事務局まで。
競技方法 ◆本 大 会
各部門共予選は6ゲーム(1ゲーム毎レーンチェンジで3ゲーム毎フロアーチェンジ)
を行い、予選上位一般男子18名、一般女子12名、シルバー男女共に各9名は決勝
戦を3ゲーム(1ゲーム毎レーンチェンジ)を行い、各部門共合計9ゲームトータルピ
ンで順位を決定する。
ハンデキャップは、一般男子・一般女子の部はスクラッチ戦とする。
   但し、シルバー男子・シルバー女子の部は61歳より年齢に応じて1Pを与える。
      (61歳・1P、62歳・2P……65歳・5P…70歳・10P)
スケジュール
時  間
競 技 内 容 
時  間 
 競 技 内 容  
 8:00- 8:30 
 Aシフト選手受付  13:00-14:40   A第2シリーズ(2-2)
 8:40- 10:20 
 A第1シリーズ(2-2)   14:50-16:30   B第2シリーズ(2-2)
 9:30- 10:00 
 Bシフト選手受付  17:00-18:30   決 勝 戦
 10:40- 11:00 
 開会式   18:50-19:10   表彰式 及び 閉会式
 11:10-12:50 
 B第1シリーズ(2-2)     
【大会の進行状況により、スタート時間の変更があります、30分前には集合下さい】
参 加 費 各部門共 1人 4,600円 (消費税含む)
【一旦納入された参加費は、理由の如何を問わず返却致しません。】
褒  賞
一般男子部門    優 勝〜第10位 ・H/G賞・H/S賞
一般女子部門    優 勝〜第 8 位 ・H/G賞・H/S賞
シルバー男子部門    優 勝〜第 5 位 ・H/G賞・H/S賞
シルバー女子部門   優 勝〜第 5 位 ・H/G賞・H/S賞
但し、各部門のH/G賞・H/S賞は予選6ゲームを対象とする。(シルバー部門はH/C込み)
特 別 賞 ◎参加選手男女共、最高年齢賞授与する。
◎各部門優勝者には、都知事杯(申請中)及び東京新聞杯を授与する。
◎パーフェクト達成者に特別賞を授与する。
特  典
各部門優勝者は、次年度開催の本大会に推薦選手とし予選(各団体推薦)及び
参加費を免除する。但し、交通費・宿泊費 等は各自負担

《禁止・罰則事項》
1. コンコース内及びボウラーズベンチ内での“喫煙”を禁止する。
2. 競技において、競技者が成績如何による2回戦以降のブラインドは競技委員長の裁定とする。
但し、裁定しないでのブラインドは、その団体・地区の次年度の参加割当枠を減数とする。
3. 遅刻は“大会受付終了時とし以後は失格”となり、以後のゲームには参加できない。
4. その他スポーツマンに相応しくない“言動・態度の競技者”に対しては、大会役員会において
失格者として競技参加を取り消すことがある。

《注意事項》
駐車料は有料です。 1日1台 1,500円

《大会事務局》
〒103-0007 東京都港区芝浦2-12-13 田町ハイレーンビル7階
  Tel 03-5439-5571 ・ Fax 03-03-5439-5570
  東京ボウリング場協会内 グローバル東京事務局


大会競技規定

1) 大会に参加できる選手は、各団体推薦選手並びに各地区の予選会を通過した選手に限るが、各地
区の選抜方法は各地区に一任する。
2) レーンの割振りについては大会実行委員の厳正な抽選を行い決定するので、レーンの変更はマシ
ントラブル以外は認めない。
3) 本大会において“得点が同一の場合”次の通り裁定し、順位を決める。
 《 予選 》
  @ シルバー部門はハンディキャップの少ない方を上位とする。
  A ハイシリーズとローシリーズの差が少ない方を上位とする。
  B 上記Aが同一の場合、ハイゲームとローゲームの差が少ない方を上位とする。
  C 上記AB共に同一の場合“全ゲームのストライク数が多い者”を上位とする。
  D さらに上記Cも同一の場合“全ゲームのスペア数が多い者”を上位とする。
 《 H/G賞・H/S賞 》
  E 該当者全員を表彰対象とする。
 《 決勝 》
  F 決勝戦3ゲームにおける、ハイゲームとローゲームの差が少ない方を上位とする。
  G 決勝戦で上位2名が同点の場合のみ、ワンショットプレーオフで順位を決定する。
  上位2名の場合を除いて、決勝3ゲームを対象に、上記CDを適用する。
  ※ ワンショットプレーオフの投球順又はレーンの決定は予選の順位上位者に決定権を与える。
4) 遅刻については、各シフト受付終了時をもって遅刻とし、それ以後の参加は認めない。
5) スコアの確認は各ゲームスコアをスコアカードに記載し提出する際、競技者自身がサインをする
こと。
6) アプローチパウダー、その他の物を使用しアプローチの状態を変更してはならない。
万一不備のある場合は競技委員に申し出てその指示に従うこと。
7) マシンタッチによるピン倒れや不明確なものを含め、一切認めず全て再配置するものとする。
8) ファールは次の投球者が投げるまでの範囲で採用し、ファール判定器の故障によって生じたと見
られる場合は競技委員が検査し裁定する。
9) ゲームの途中のリセット(1ゲームにつき最大2回まで)は、必ず次投球者の確認を必要とする。
確認を得ない場合は投球されたものとみなす。
10) ボールについては、参加選手1名につき持込数は4個までと限定し、ボールにはテープその他の
物を付着させてはならない。又、大会使用ボールは検量証(BPAT会員センター及びボウラー
団体発行の証)を決勝戦スタート前にチェックします。
尚、当日検量証不携帯の方は事前にボール検量の事。(1個500円・本大会のみ使用)
11) 選手は必ずBPAT加盟のボウリング場名・所属団体名又は選手名を入れたユニフォームを着用、
又、選手はスポーツマンとして恥じない品位のある服装で来場のこと。
12) 競技者は競技中での喫煙を禁止とする。又、飲食に関しては競技中でもプレーに支障がない限り
ボウラーズベンチ後方にてとることが出来る。
13) スムーズな大会進行を行うために左右1レーンが空いたら投球して下さい。
14) その他は、通常行われている競技方法に依るが、トラブルが発生した場合は競技委員長が最終協
議裁定を行う。




 
主  催 社団法人日本ボウリング場協会
協  賛 大塚製薬株式会社
    江崎グリコ株式会社
協  力 社会福祉法人友愛十字会
    社団法人日本プロボウリング協会
主  管 関東支部連合会(関東ボウリング場協会)
     
●中央大会期日:
●中央大会会場:
平成23年11月26日(土)〜27日(日)
品川プリンスホテルボウリングセンター (BW80)
〒108-8611東京都港区高輪4-10-30
TEL 03-3440-1116 FAX 03-5421-7877
●テレビ放映: BS11にて放映予定
  放送日予定日: 12月17日(土) 21時〜21時54分
     
1.参加資格 国籍・性別・年令を問わず、どなたでも参加ができる。
但し、プロボウラーは除く。
2.競技種目 一般男子の部・同女子の部、障害者男子の部・同女子の部
3.センター予選  
  イ. 各加盟センター単位にてセンター予選会を任意で実施する。
  ロ. チャリティー金(大会協力金)はセンター当たり5,000円とする。
又、センター単位にて募金運動を実施しセンター協力金に加える。
  ハ. チャリティー金の献金先は関東地区においては友愛十字会に、関東以外の地区はその地区に
一任する。
4.支部連合会選抜  
  イ. 各支部連合会別にセンター予選通過者を対象に連合会選抜を行い、支部連合会の出場者を
決定する。
  ロ. 支部連合会選抜は原則として6ゲーム以上としプライズフィーの内500円をチャリティー金とする。
  ハ. 支部連合会選抜の日時・競技会場は各支部連合会において決定する。
  ニ. 各支部連合会は支部連合会選抜大会の結果に基づき中央大会出場者を・センター名・参加費
を添えて、10月24日(月)迄に【主管事務局】関東支部連合会(関東ボウリング場協会)に申し込
むこと。
5.中央大会  
  イ. 中央大会の参加資格は各支部連合会選抜大会を通過した選手に限る。
但し、JBC・NBF各団体より男女各5名及びABBFは男女各3名の推薦選手枠を与え、予選会を
免除し中央大会に参加できる。
又、前年度一般男女の部優勝者、及び障害者大会男女上位の選手は招待選手とする。
  ロ. シフトは、東京・神奈川はAシフト、その他の支部及び連合会並びに前年度招待選手はBシフトと
する。
  ハ. 男子の部・女子の部は予選8ゲームの競技を行い、男子上位32名及び女子上位24名を選抜して
準決勝4ゲームを行い通算12ゲームトータルにて男女共上位5名を選抜しステップラダー方式
(1ゲームマッチ)にて順位を決定する。
  ニ. 選手はBPAJ加盟センター名又は個人名入りのユニフォームを着用のこと。
ネームなき場合は失格として出場できない。
  ホ. 障害者の部は(イ・ロ・ハ・ニは充当せず)ボウリング教室終了後、2ゲームトータルピンにて男女
別に順位を決定する。
尚、プロボウラー・引率者・障害者代表とのスカッチトリオ戦2ゲームを実施する。
6.中央大会褒賞  
  イ.
(1)一般男子の部
(2)一般女子の部

  優勝 (ェ仁親王牌) 〜 第10位、H/G賞・H/S賞
優勝 (ェ仁親王妃牌) 〜 第10位、H/G賞・H/S賞
(H/G賞・H/S賞は予選8ゲームを対象とする)
一般男女優勝者は、次年度大会の推薦選手として出場権を有し、大会参加費は主催者側が
負担する。(尚、交通費・宿泊費等は各個人負担とする)
  ロ.
(1)
(2)
(3)
障害者の部

  個人戦 男女別
スカッチトリオ戦
障害者特別賞
  優勝 〜 第6位 (個人表彰)
優勝 〜 第5位 (ボックス表彰)
10名
障害者個人の部上位3名は次年度の一般の部【希望者】に招待する。
  ハ.
特別表彰   パーフェクト賞(300点)
7.中央大会参加費  
  イ. 男子の部・女子の部共に8,000円。(消費税含む)
前年一般男女優勝者及び障害者上位推薦者は参加費を免除する。
ブラインドの場合の、参加費は理由の如何を問わず返却しない。
  ロ. 障害者の部は(男女共)500円。(消費税含む)
8.中央大会日程  
日  時 大   会   内   容
 一 般 の 部 
第 1 日 目
11月26日
( 土 )
  9:00- 9:30   予選Aシフト受付 (受付終了後は失格)
 10:00-12:15   予選Aシフト第1シリーズ (4ゲーム) 1B×5人     
 11:30-12:00   予選Bシフト受付 (受付終了後は失格)
 12:30-14:45   予選Bシフト第1シリーズ (4ゲーム) 1B×5人
 15:00-15:40   開 会 式
 16:00-18:15   予選Aシフト第2シリーズ (4ゲーム) 1B×5人
 18:30-20:45   予選Bシフト第2シリーズ (4ゲーム) 1B×5人
  21:00-   
 準決勝進出者  男子32名 ・ 女子24名発表
一 般 の 部 
第 2 日 目
11月27日
( 日 )
  9:00- 9:30   準決勝受付 (受付終了後は失格、次点繰り上げ)
 10:00-12:00   準決勝スタート (4ゲーム) 1B×4
 12:20-12:40   第6位〜第10位・H/G賞・H/S賞の表彰
 13:10-14:00   男女共 4位・5位決定戦 (ステップラダー方式)
 14:10-14:50   男女共 3位決定戦 (テレビ録画予定)
 15:00-15:40   男女共 優勝決定戦 (テレビ録画予定)
 16:00-16:40   式典 及び 表彰式
 障 害 者 の 部 
11月27日
( 日 )
 9:00- 9:30  障害者集合 受付【ホテルメインタワー2階】
 10:00-10:30   ボウリング・クリニック
 10:35-11:50   個人戦 2ゲームトータルピン 【男女別】
 11:55-12:50   スカッチトリオ戦 【障害者・引率者・プロボウラー】
 13:20-14:30   表彰式 及び レセプション 【メインタワー12階・シルバー12】
11月27日(日) 17:00-18:30  レセプション 【メインタワー12階・シルバー12】
  練習ボールは全て10分前にスタート致しますが、大会時間は変更になる場合がありますの
で、スタート30分前には集合のこと。
  駐車場は用意しておりませんのでご注意下さい。(全て有料となります)
  障害者の部についての詳細は、主管の事務局までお問い合わせ下さい。
  開会式は全員参加のこと。又、入場行進は各地区及び関東支部代表者3名は必ず参加し
て下さい。
  一般の部・男女優勝者は必ずレセプションに入賞者全員参加のこと。
(男子はブレザー、女子はスーツ又はワンピースを着用のこと)
     
9.地区別参加数  
     
10.競技規定 並びに 競技ルール:
  1. 大会に参加できる選手は各連合会の予選を通過した選手に限る。
但し、前年度の一般男女の部優勝者及び障害者の部男女上位の推薦者は参加費を免除の
上参加できる。
  2. 参加選手のレーン割振りについては大会実行委員の厳正なる抽選で決定するので、レーン
の変更はマシントラブル以外は認めない。
  3. 遅刻については、受付終了時をもって遅刻とし、それ以後の投球は認めない。
  4. スコアの誤りは、記録委員及び当該選手立会いのもとに修正する。
  5. アプローチパウダー、その他の物を使用しアプローチの状態を変更してはならない。
  6. ボールの持込は、1人6個迄と限定し、ボールにはテープその他の物を付着させてはならな
い。(大会使用ボールは検量証携帯のこと)
  7. 機械によるピン倒れや不明確なものを含め一切認めず、全て再配置するものとする。
又、投球後のピンの脱落については一切認めない。
  8. ファールは次の投球者が投げるまでの範囲で採用し、ファール判定器の故障によって生じた
と認められる場合は競技委員が検査し裁定する。
  9. ゲームの途中リセット(1ゲームにつき最大5回まで)は必ずボックス内の選手に確認を必要
とする。確認を得ない場合は投球されたものとみなす。
  10. ユニフォームは社団法人日本ボウリング場協会加盟センター名又は個人名のものを着用の
こと。又、選手はスポーツマンとして恥じない品位ある服装で来場のこと。
  11. スムーズな大会進行を防げないよう、両サイドの投球者のみに注意をはらい必要以上の投
球間隔をあけないように注意のこと。
  12. ハイゲーム・ハイシリーズ・予選・準決勝が同スコアの場合
ハイゲームについて
(1) ストライク数の多い方、又同数の場合はスペア数の多い方。
尚且つ、同数の場合は該当者全員に進呈する。
ハイシリーズについて
(1) ハイシリーズ中におけるゲームのハイ・ロー差の少ない方。
(2) ハイシリーズ中における全ゲームのストライク数の多い方。
尚且つ、同数の場合は該当者全員に進呈する。
予選・準決勝が同スコアの場合
(1) その時点における4ゲームシリーズのハイ・ロー差の少ない方を上位とする。
(2) (1)が同数の場合は、ゲームのハイ・ロー差の少ない方を上位とする。
(3) ステップラダー時の同スコアの場合はワンショットプレーオフで決定戦を行う。
ワンショットプレーオフはそのゲームスタート時点の上位者がレーン・投球順を選択
できる。
  13. 競技者は競技中での喫煙・飲食を禁止とする。
  14. その他は、通常行われている競技方法によるがトラブル等が発生した場合は、NBRを併用し
大会役員で協議裁定を行う。
     
11.お問い合わせは  
  関東支部連合会 (関東ボウリング場協会)事務局まで
  〒108-0023   東京都港区芝浦2-12-13 田町ハイレーンビル7階
      TEL 03-5439-5571 ・ FAX 03-03-5439-5570
     
▲上へ戻る
 


主  催 スポーツニッポン新聞社 / (社) 日本プロボウリング協会
特別協賛 (株) アメリカンボウリングサービス
協  賛 大塚製薬(株)、富士印刷(株)、(社)日本ボウリング場協会 他各社
協  力 (社) 日本ボウリング場協会 関東支部連合会
公  認 (社) 日本プロボウリング協会
     
開 催 日 平成23年11月3日(木・祝)〜6日(日)
会  場
名古屋グランドボウル  
 〒459-8001 名古屋市緑区大高町字忠治山12-1
TEL 052-623-1101
FAX 052-623-1102
参 加 数 男子 184チーム(4人チーム) 736名
女子  92チーム(4人チーム) 368名  男女合計 1,104名
但し、エントリー定数が超えた場合は、
●プロ…昨年度'10ポイントランキング順(チーム上位者優先)に受け付けます。
 (シードプロ及び歴代選手権者(男子プロ)はマスターズ予選・クィーンズ予選にシードします。
  但し、チーム戦・ダブルス戦・シングルス戦は投球しなくてはなりません。)
●アマ……参加申込の先着順に受け付けます。
プロチーム・アマチームにウェイティングが出た場合は、両チーム合わせたエントリー先着
順となります。
チーム編成 4人チームはプロ2名まで可(アマ4名でも可)、ダブルスチームはプロ1名まで可
(アマ2名でも可)
※男女共共通。 ※メンバーの変更は大会3日前までに実行委員会へご連絡ください。
ユニフォーム 出来る限り4人とも同じデザインのユニフォームを着用してください。
(1)
(2)
必ず背中の部分にネームを入れてください。
4名同一デザインのユニフォームを着用したチームに限り、
ギャラリー選考によるベストドレッサー賞(男女各1チーム)の表彰を行います。
TV放映 東海テレビ / BSフジ(デジタル8)
入 場 料 4日間通し券 3,000円(前売券2,500円)
※JPBA個人賛助会員、及び高校生以下は無料






 ☆ 優勝者当てクイズ当選者にボウリングゲーム券プレゼント。
最終日11月6日(日)限定
 ☆ 入場券と引換で入場者全員にジャパンオープンミニピンプレゼント
 ☆ テレビ決勝終了後、高級ボール(その他サイン入りミニピン等)が当たる大抽選会開催。
 ☆ テレビ決勝前3Fにてジュニアボウラーレッスン会開催(15:25-15:55)
チャリティー 「Save the Children」のチャリティー募金を、日場協・会員センターにて実施致します。
     
▲上へ戻る
 


主  催 東京都新聞販売同業組合
後  援 東京ボウリング場協会
開 催 日 2011年8月7日(日)
開催時間 各センター指定の開始時間より2ゲーム終了時まで【時間厳守の事】
開催会場 東京ボウリング場協会 都内加盟センター
中央会場
品川プリンスホテルボウリングセンター
 東京都港区高輪4-10-30    TEL 03-3440-1116
競技方法 2ゲームトータルピン(ハンデキャップ女性のみ 1G・15P)
   
(1) 開催日前に会場センターと必ず連絡を取り確認して下さい。
(2) 参加人数が変更の場合は早めに連絡下さい。
(3) 開始時間には遅れないように充分注意して下さい。
【コンピュータ入力の為、同時スタートとなります】
(4) 2ゲームまでが無料となっております。
【貸靴及び3ゲーム目の場合は有料となります】
成績発表
(1) 各会場ではゲーム終了後集計を行い、上位20名を所轄地区へ報告し地区
毎に集計の上、上位30名を総合集計所へ報告する。
総合集計所で最終上位入賞者30名の発表を行う。
(2) 今年も全員の集計用紙(コンピュータ用紙)を指定の封筒に入れて総合集
計所へ郵送をお願い致します。
(3) 各新聞社へ報告する関係上、各センターから地区集計センターへは午前中
に、地区集計センターから総合集計所へは遅くとも午後2時までには報告
すること。
尚、報告の際には、誤字等を防ぐため、別紙報告書によるFAX連絡を励行
   のこと。
注、報告書に記入の際は所定欄の総てに、正確且つ鮮明に記入し、各地区の
   参加総人数も必ず記入して下さい。
褒  賞
東京ボウリング場協会賞 ………… 優勝 〜 第10位
東京都新聞販売同業組合賞 ………… 優勝 〜 第30位
 
▲上へ戻る
 



主  催 日刊スポーツ新聞社
協  賛 江崎グリコ株式会社
後  援 関東ボウリング場協会
関西ボウリング場協会
 
【開 催 日】  
前夜祭 : 平成23年7月2日(土)
決勝戦 : 平成23年7月3日(日)
  大阪府・イーグルボウル
大阪府・イーグルボウル
【会   場】  
宿 泊 大阪府・ヴィアイン新大阪ウエスト
〒532-0003 大阪市淀川区宮原4-1-21 TEL 06-6398-6111
決勝戦 大阪府・イーグルボウル
〒532-0003 大阪市淀川区宮原4-3-9 TEL 06-6394-3232
【競技方法】   団体戦・個人戦(但し、親子の部は2人チーム戦)とする。
★ 団体戦
  一般男子・同女子・高校男子・同女子・中学男子・同女子・親子の部各部門別に対戦
し、6G・8P制(合計208P)で順位を決定する。(同スコアーの場合は両者に
0.5Pを与える。又、最終ポイントが同ポインドの場合はチームのトータルピンの
上位を勝者とする。)
  前半(3G)は東西対抗予選の順位通りのマッチゲームで対戦する。
  後半(3G)は決勝戦前半戦3Gの順位毎のマッチゲームで対戦する。
(但し、高校・中学・親子の部は、別戦相手によるマッチゲーム)
  親子の部はベーカー方式(ワンフレーム交代・第1投球者は子供が投げる)
ヨーロッパ方式にて行なう。(ハンデキャップは母親10P、小学生3年生以下5P)
★ 個人戦
  団体戦の6Gトータルピンを併用する。
【参加人数】  
一般男子 8名 一般女子 8名 高校男子 2名 高校女子 2名  
中学男子 2名 中学女子 2名 親子の部 2組   合計 28名  
【参 加 費】  
不 要  (主催者負担  @ 主催者が指定する宿泊ホテル A 前夜祭費用 B 大会参加費
C 表彰式及びパーティー代)
  (選 手 負 担  @ 宿泊ホテル迄の交通費 A 宅急便代 B 宿泊以外の諸経費
C その他 個人使用の諸経費)
【表   彰】  
★ 団体戦表彰 勝利チーム賞
☆ 個人戦表彰  各部門 優勝 及び H/G賞
【日 程 表】   1日目 7月2日(土)
  13:03   東京駅発【ひかり473号】
(13:10) 品川駅発  (13:22) 新横浜駅発
  16:03   新大阪駅 《着後、徒歩にてホテル入り》
●別紙地図を参照下さい
※ チェックイン後、前夜祭まで自由行動
  17:45〜   パーティー会場集合(イーグルボウル5階パーティー会場)
  18:00〜19:30   前夜祭 【時間厳守】
※ 終了後は自由解散 (但し、学生は外出禁止)
※ 消灯。明日の為にお早めにお休み下さい。
2日目 7月3日(日)
  〜09:45   ホテルロビー集合 《徒歩移動》
(イーグルボウルへ各自ご集合下さい)
  09:00〜09:30   選手受付 全員受付を済ませて下さい。
  09:45〜10:10   東西対抗決勝戦 開会式 (全員参加の事)
  10:20〜11:40   前半戦3ゲーム (東西対抗予選会順位通りの対戦)
  11:55〜13:15   後半戦3ゲーム (決勝戦前半の順位通りの対戦)
  13:30〜14:30   表彰式 及び パーティ 並びに 閉会式
  〜 14:30   ボウリング場より徒歩新大阪駅へ移動
  15:40〜18:40   新大阪駅発 【ひかり478号】で岐路
(17:21) 新横浜駅着  (17:33) 品川駅着

前 夜 祭  式 次 第
 
平成23年7月2日(土) 18:00〜19:30                   司会進行
  1   主催者挨拶  
日刊スポーツ新聞社
  事業本部長   戒  隆弘
  2
  ご 祝 辞  
関東ボウリング場協会
  副 会 長   中里 則彦
関西ボウリング場協会
  副 会 長   竹内 義明
江崎グリコ株式会社
  冷菓営業部近畿統括支店統括支店長   府中谷秀明
  3   乾   杯  
関西ボウリング場協会
  副 会 長   竹内 義明
  4   ご 歓 談    
  5   東西選手紹介  
関東選手団
東京日刊スポーツ新聞社   企画事業本部   篠田 雅司
 団  長
  関東ボウリング場協会   事業委員長   安原 英人
関西選手団
大阪日刊スポーツ新聞社   企 画 開 発   篠田 雅司
 団  長
  みのおボウル   支 配 人   藤川 眞寛
  6   閉 会 の 辞  
関西ボウリング場協会
  事業委員長   先山 栄次

開 会 式  式 次 第
 
平成23年7月3日(日)  9:45〜10:15                    司会進行
  1   社 旗 入 場   日刊スポーツ新聞社旗・江崎グリコ株式会社旗
  2
  優勝杯返還  
関西ボウリング場協会
  みのおボウル 支配人   藤川 眞寛

  事業局 事業本部長   戒  隆弘
  3   選 手 紹 介   関西・関東選手個々に全員紹介
(ボールリターンを境に握手して、記念品の交換後 指定場所で整列)
  4   開 会 宣 言   日刊スポーツ新聞社
  5   主催者挨拶  
日刊スポーツ新聞社
  事業局 事業本部長   戒  隆弘
  6   ご 祝 辞  
江崎グリコ株式会社
  執行役員 冷菓営業部長   長尾 信哉
関東ボウリング場協会
  会   長   水上源太郎
関西ボウリング場協会
  会   長   石川 順一
  7   祝 電 披 露    
  8   競 技 説 明  
関西ボウリング場協会
  事 務 局 長   郡  賢司
  9   選 手 宣 誓  
関西ボウリング場協会
  西軍選手 親子の部優勝   岸田 賢樹
  10   選 手 退 場   選手はボウラーズベンチへ移動

表彰 ・ 閉会式  式次第
 
平成23年7月3日(日) 13:30〜14:30                   司会進行
  1   乾   杯  
関西ボウリング場協会
  副 会 長   竹内 義明
  2
  成 績 発 表  
関西ボウリング場協会
  事 務 局 長   郡  賢司
  3   表 彰 式  
日刊スポーツ新聞社
  事業局 事業本部長   戒  隆弘
江崎グリコ株式会社
  冷菓営業部近畿統括支店統括支店長   府中谷秀明
  4   閉 会 の 辞  
日刊スポーツ新聞社
  事業局 事業本部長   戒  隆弘
▲上へ戻る


※決勝大会の会場が変更になりました。
主  催 日刊スポーツ新聞社
後  援 関東ボウリング場協会
関西ボウリング場協会
協  賛 江崎グリコ株式会社
協  力 各開催センター

1.各都県予選会
  (1)競技種目  
イ. 一般男子の部(年齢制限無し)    
ロ. 一般女子の部(年齢制限無し)    
ハ. 高校生男子の部 ニ. 高校生女子の部
ホ. 中学生男子の部 へ. 中学生女子の部
ト. 親子の部(親と小学生の子供)    
但し、ハ〜トの学生は東西対抗本戦時の学年とする。
各センター又は、各支部上位入賞者を東日本大会進出者とする。
  (2)競技方法   一般・高校・中学の男女は3ゲーム以上の個人戦(スクラッチ)
但し、親子の部はベーカー方式ダブルス戦3ゲーム以上
(ワンフレーム交代で、第一投球者は子供)
【ハンデキャップは、母親10P、小学生3年生以下5P】
  (3)予 選 会   各都県は上記事項にて4月11日(月)までに予選会を終了のこと。
  (4)申込締切   各都県出場者の名簿を作成の上、参加費(一般男女各5,500円・高校・
中学男女各3,000円、親子の部4,500円)を添えて4月15日(金)
必着で、関東ボウリング場協会へ申し込むこと。
当日会場において参加費の納入は一切受付致しません。

2.東日本大会
  (1)開 催 日   平成23年5月8日(日)
  (2)会  場  
品川プリンスホテルボウリングセンター
東京都港区高輪4-10-30
  TEL 03-3440-1116
FAX 03-5421-7877
  (3)参 加 費  
一般男女 5,500円
親子の部 4,500円

高校及び中学男女 3,000円
  (4)申込締切   一般・高校・中学の男女は6ゲームトータルピンの個人戦
但し、親子の部はベーカー方式6ゲーム(投球は予選会と同様)
  (5)競技スケジュール
     
    【第一シフト】       【第二シフト】
8:30
  選手受付   10:45   選手受付
9:00
  受付終了(終了後は失格となります)   11:15   受付終了(終了後は失格となります)
9:10
  練習ボール   11:30   開会式典
9:20
  前半3G(2−3)   12:00   練習ボール
11:20
  前半3G終了   12:10   前半3G(2−3)
11:30
  開会式典   14:10   前半3G終了
14:20
  後半3G(2−3)   16:30   後半3G(2−3)
16:20
  後半3G終了   18:30   後半3G終了
18:45
  表彰式及び閉会式   18:45   表彰式及び閉会式
19:10
  終了   19:10   終了
19:20
  決勝戦説明会   19:20   決勝戦説明会
  (6)表  彰  
一般の部   (男女共)   優勝〜第8位 H/G賞
高校の部   (男女共)   優勝〜準優勝 H/G賞
中学の部   (男女共)   優勝〜準優勝 H/G賞
親子の部       優勝〜準優勝 H/G賞
  (7)本戦進出者   表彰対象者の計28名は下記の東西対抗決勝戦に派遣致します。
  (8)各支部出場選手内訳(規定数のブラインドの無いようお願い致します。)
 
  * 注意事項
A)   スタート時間は変更になる場合がありますので、スタート30分前に集合下さい。
B)   開会式時に入場行進を行います。各支部(各都県)より5名の参加をお願い致します。
C)   駐車場が手狭の為、お車での来場はご遠慮下さい。(一旦駐車した場合は最後まで移動出来ま
せん。又、駐車できない場合も有りますのでご了承下さい。)
D)   選手のユニフォームは、選手名又はセンター名入りを着用のこと。
E)   表彰式及び説明会に不在の場合は入賞は贈呈しますが派遣は取り消します。

3.東西対抗決勝戦
  (1)開 催 日   平成23年7月2日(土)〜3日(日)
  (2)会  場  
関西場協会主管「大阪・イーグルボウル」
大阪市淀川区宮原4-3-9
  TEL 06-6394-3232
FAX 06-6397-0573
  (3)参加人数   関東・関西共に一般男女各8名、高校生男女各2名、中学生男女各2名、
親子2チームの合計56名
  (4)競技方法   一般・高校・中学の男女は6ゲームマッチゲームの団体戦
但し、親子はベーカー方式6ゲーム(予選会同様)
表彰は、団体賞及び個人賞(親子はチーム賞)
  (5)費  用   費用は総て主催者側が負担致します。(集合場所までは個人負担)
但し、団体行動以外は個人負担となりますのでご注意下さい。
▲上へ戻る


※中止となりました

主  催 社団法人 日本ボウリング場協会
後  援 東京都商工会議所連合会

1)大会日時・会場
  開 催 日   平成23年4月29日(金・祝)
  会  場  
品川プリンスホテルボウリングセンター(BW80L)
 〒108-8611 港区高輪4-10-30
  TEL 03-3440-1116
FAX 03-5421-7877
 

2)大会参加費(各参加費共に消費税含む)
 
一般男子の部   (4人チーム)   ¥21,000.−
一般女子の部   (2人チーム)   ¥10,500.−
シニア男子の部   (2人チーム)   ¥10,500.−
シニア女子の部   (2人チーム)   ¥10,500.−

3)競技方法
 
(1) 一般男子4人チーム、一般女子2人チーム、シニア男子2人チーム、シニア女子2人チームで行い
チーム戦とする。(補欠1人可)
(2) 競技は総てアメリカ方式にて各部門別に行う。
(3) 一般男子・女子・シニア男子・女子共1人6ゲームを投球し、一般男子チーム合計24ゲーム・一般
女子チーム・シニア男女各チーム合計12ゲームのトータルピンにて順位を決定する。
(4) 各部門3ゲーム終了後、レーンチェンジを行なう。

4)チーム編成
 
(1) 東京ボウリング場協会加盟センターに登録のアマチュアボウラーであって、そのセンターから推薦さ
れた者とする。【1チームにつき従業員1名参加可】
(2) 平成22年10月より23年3月末迄同一センターの通算60ゲーム以上を消化したアベレージ保有
者に限る。
尚、参加者は、ボール検定証を持参のこと。
(3) 一般男子の部4人チーム、一般女子の部、シニア男子の部、シニア女子の部の各部は2人チームと
する。【シニア部門は(平成23年4月1日現在)満60才以上】にて編成のこと。
但し、東京大会の補欠は1チームに付き1名の登録を認める。
尚、補欠の交替は一回とし(各ゲーム毎)以後の交替は認めない。
(4) 参加選手のユニフォームは推薦センター名又は個人名入りを着用のこと。
【センター名又は個人名のない場合は失格となる】

5)申し込み
 
(1) 申し込みは所定の申込用紙に会員センター支配人捺印の上、参加費を添えて申し込むこと。
【シニアの年令・選手のAVE・ゲーム数はセンターで責任を持って確認及び捺印のこと】
(2) 本大会は総てチーム戦なので、一般男子・一般女子・シニア男子・シニア女子のチーム毎に申し込む
こと。【選手名は投球順に記入のこと】
(3) 申し込みは先着順で一般男子(46チーム)同女子(28チーム)シニア男子(16チーム)同女子
(16チーム)の募集に達し次第、締切とする。【募集状況により募集数の変動あり】
(4) 申し込み後の参加費は理由の如何を問わず返却しない。
(5) 一般男女・シニア男女全チーム共、2月28日(月)より申込受付を開始する。

競技スケジュール
 
 内 容  
時  間
内 容 
時  間 
 選手集合・受付終了 
 9:00- 9:30 
 休憩   13:20-14:00 
 開会式 
 9:45-10:15 
 後半競技スタート3G   14:00-17:00 
 前半競技スタート3G 
 10:20-13:20 
 表彰式及び閉会式   17:15-17:45 

褒  賞
 
1) チ ー ム  
一般男子の部・一般女子の部  
シニア男子の部・シニア女子の部
  優 勝〜第5位 ハイゲーム賞
優 勝〜第3位 ハイゲーム賞
 
2) 個   人  
各部門   ハイゲーム賞・ハイアベ賞  
3) 参 加 賞   参加者全員
4) 東商連会長杯   東京都商工会議所連合会会長杯は、各部門優勝チームのセンターに贈呈する。
5) 決勝選抜数   一般男子(上位3チーム)一般女子(同2チーム)シニア男子(同2チーム)・シニア
女子(同2チーム)を6月3日(金)〜5日(日)に、北海道場協会主管で行なわれ
る第46回BPAJ全国ボウリング競技大会に東京代表として派遣する。
但し、大会エントリーフィー14,000円は自己負担とする。
尚、交通費・宿泊・チーム統一ユニフォーム費は東京場協会で負担する。
(全国大会参加チームについてはセンター代表としメンバーの全員変更以外は認める)
 

▲上へ戻る
 

共同主催
東京都ボウリング連盟
東京都ボウラーズ連盟
東京都実業団ボウリング連合

ジャパンレディースボウリングクラブ
関東学生ボウリング連盟
東京ボウリング場協会
(TBA)
(NBF)
(ABBF)
(JLBC)
(IBAK)
(BPAT)
後  援 東京都
東京新聞
東京中日スポーツ
協  賛 東京コカ・コーラボトリング(株)
江崎グリコ株式会社
日本ボウリング商工会
     
期  日 平成23年4月29日(金・祝)
会  場
品川プリンスホテルボウリングセンター
 〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30

TEL 03-3440-1116
部門区別 (1)一般男子部門
(2)一般女子部門
(3)シルバー男子部門60才以上の男性(当該年度1月1日現在)
(4)シルバー女子部門60才以上の女性(当該年度1月1日現在)
選抜方法 東京都内に在住・在勤・在学及び主催者が認めたアマチュア・ボウリング愛好者とし
下記に依る。
(1)各ボウラー団体並びに前年優勝者は、下記推薦選手として認める。
各団体名 一般男子 一般女子 シルバー男子 シルバー女子 合  計
TBA 16名  11名  11名  6名  44名 
NBF 18名  13名  13名  8名  52名 
ABBF 16名  8名  6名  3名  33名 
JLBC 0名  8名  0名  8名  16名 
IBAK 14名  2名  0名  0名  16名 
前年優勝 1名  1名  1名  1名  4名 
合  計 65名  43名  31名  26名  165名 
(2) 上記以外は、東京ボウリング場協会の各地区予選会(3ゲーム毎2シリーズ計6
ゲーム行い、一律3000円とする。)を経て出場資格を得る。
【各地区毎の予選会及び割当人数は下記表に依る】
各団体名 一般男子 一般女子 シルバー男子 シルバー女子 合  計
城東地区 10名  5名  2名  2名  19名 
城南地区 19名  10名  3名  3名  35名 
城北地区 19名  10名  3名  3名  35名 
多摩地区 19名  10名  3名  2名  34名 
合  計 67名  35名  11名  10名  123名 
総 合 計 132名  78名  42名  36名  288名 
申込方法 本大会申込締切は、各団体推薦者及び各地区予選会選抜共に平成23年3月7日(月)
までに参加費を添えて所定の申込用紙に必要事項を記入の上大会事務局まで。
競技方法 ◆本 大 会
各部門共予選は6ゲーム(1ゲーム毎レーンチェンジで3ゲーム毎フロアーチェンジ)
を行い、予選上位一般男子18名、一般女子12名、シルバー男女共に各8名は決勝
戦を3ゲーム(1ゲーム毎レーンチェンジ)を行い、各部門共合計9ゲームトータルピ
ンで順位を決定する。
ハンデキャップは、一般男子・一般女子の部はスクラッチ戦とする。
   但し、シルバー男子・シルバー女子の部は61歳より年齢に応じて1Pを与える。
      (61歳・1P、62歳・2P……65歳・5P…70歳・10P)
スケジュール
時  間
競 技 内 容 
時  間 
 競 技 内 容  
 8:30- 9:00 
 選手受付   13:15-15:45   第2シリーズ(3-3) 
 9:15- 9:45 
 開会式   16:10-17:20   決勝戦(1-1) 
 10:00-12:30 
 第1シリーズ(3-3)   17:30-18:00   表彰式 及び 閉会式 
参 加 費 各部門共 1人 4,600円 (消費税含む)
【一旦納入された参加費は、理由の如何を問わず返却致しません。】
褒  賞
一般男子部門    優 勝〜第10位 ・H/G賞・H/S賞
一般女子部門    優 勝〜第 8 位 ・H/G賞・H/S賞
シルバー男子部門    優 勝〜第 5 位 ・H/G賞・H/S賞
シルバー女子部門   優 勝〜第 5 位 ・H/G賞・H/S賞
但し、各部門のH/G賞・H/S賞は予選6ゲームを対象とする。(シルバー部門はH/C込み)
特 別 賞 ◎参加選手男女共、最高年齢賞授与する。
◎各部門優勝者には、都知事杯(申請中)及び東京新聞杯を授与する。
◎パーフェクト達成者に特別賞を授与する。
特  典
各部門優勝者は、次年度開催の本大会に推薦選手とし予選(各団体推薦)及び
エントリーフィーを免除する。

《禁止・罰則事項》
1. コンコース内及びボウラーズベンチ内での“喫煙”を禁止する。
2. 競技において、競技者が成績如何による2回戦以降のブラインドは競技委員長の裁定とする。
但し、裁定しないでのブラインドは、その団体・地区の次年度の参加割当枠を減数とする。
3. 遅刻は“大会受付終了時とし以後は失格”となり、以後のゲームには参加できない。
4. その他スポーツマンに相応しくない“言動・態度の競技者”に対しては、大会役員会において
失格者として競技参加を取り消すことがある。

《注意事項》
お車でのご来場はご遠慮下さい。駐車出来ない場合があります。【駐車料は有料です】

《大会事務局》
〒103-0007 東京都港区芝浦2-12-13 田町ハイレーンビル7階
  Tel 03-5439-5571 ・ Fax 03-03-5439-5570
  東京ボウリング場協会内 グローバル東京事務局
     

▲上へ戻る